Youtube

YouTubeで毎日投稿は可能です。コツを伝授します

YouTube

つばさねこ(@wing_tamalife)です。

・YouTubeの毎日投稿って可能なのかな・・・

こういった悩みにお答えします。

結論”可能”です。

過去の記事にて、

つばさねこ
つばさねこ
YouTubeを毎日更新する!

と宣言しました。

YouTube
【報告】YouTube、毎日更新始めます。つばさねこ(@wing_tamalife)です。 いつも私のブログをお読みいただき、ありがとうございます。 独立2ヶ月目とい...

2020年3月は(ほぼ)毎日更新を続けることができている状況です。

実際、他のYouTuberさんを見ても毎日更新している人が目立ちます。

時間は平等に与えられているものなので、事実上可能なんですね。

ということで、今回はYouTubeを毎日更新するコツということで、詳しく話していきます。

 

この記事の信頼性

YouTubeを1ヶ月間毎日更新した僕が、YouTubeが毎日更新できる理由を実体験を元に語ります。

YouTubeで毎日投稿は可能です。コツを伝授します

カレンダー
YouTubeで毎日投稿は可能ですが、少々コツがいります。

そのコツについて触れつつ、解説します。

YouTubeを毎日投稿するメリットとは

YouTubeを毎日投稿する方法を知る前に、毎日投稿をするメリットを抑えておきましょう。具体的には、以下の通りです。

露出が増えるので、動画を見つけてもらえる可能性が高くなる

更新頻度が高いと注目されやすい

動画のクオリティが上がるスピードが速い

露出が増えると、動画を見つけてもらえる可能性は高くなります。これは当然のことですね。YouTubeは主にYouTube内検索や関連動画に載ることによって再生されますが、

動画の本数が増えれば増えるほど人目に触れる可能性が高くなります。

また、更新頻度が高いと注目されやすく、応援もしてもらいやすいです。

更新頻度が毎日のチャンネルと、更新頻度が月1回のチャンネルがあったら、どちらを応援したくなりますか?

ほとんどが後者と答えるでしょう。

また、毎日動画を撮ることによって動画の品質というのが向上するでしょう。シンプルに、場数を踏むことによって上達しますよね。

継続しやすい動画ジャンルにする

YouTubeに動画を投稿するといっても可能である場合と不可能である場合があります

不可能な場合というのは、製作に時間がかかりすぎるような動画ですね。例えば、mv(ミュージックビデオ)であったり、映画風の編集に凝った動画、

大がかりの企画系の動画では1つのクオリティにこだわるので毎日投稿は現実的に考えて難しいですね。

なので、毎日投稿を目指しているなら、例えば以下のジャンルがオススメです。

・語り系

・歌う系

・料理系

・ルーティン系

・商品紹介系

上記のものは、自宅の中で完結するのもポイントですね。

なるべく、動画撮影のハードルを下げておくのが毎日投稿するコツであると思います。

ちなみに僕のチャンネルの動画ジャンルは『語り系』です。

自身のトーク力向上もこめて、日常でふと思ったことを動画にしています。

編集をできるだけ簡単にする

動画を毎日投稿するためには、『編集をできるだけ簡単にする』ことが重要です。

動画編集を経験したことある人ならお分かりかと思いますが、動画編集ってめっちゃ時間かかるんですよね。

特に編集をテロップも入れて、演出にこだわろうものなら、動画編集だけで半日はかかるのではないでしょうか。

なので、編集ありきの動画を毎日投稿するとなると『専業YouTuber』になるか『外注する』かしか、方法はありません。

YouTube初心者のころは、「何となくYouTubeを始めてみる」人が大半だと思うので、編集も自分ですることになると思います。

編集は本当に大変なので、毎日投稿するためには編集を減らす工夫が必要です。

最低限の編集は必要ですよ。

例えば、「あの〜」とか「え〜」とか、無駄話をカットしたり、BGMを入れたりする編集は必要なのかなと思います。

テロップ入れはかなり時間がかかるので、テロップは少なめにしてもいいと思いますね

と言った感じで、毎日投稿するためには工数や手間を減らす必要があります。

慣れてきたら、外注する方が得策です。

毎日更新するからといって、必ず人気になるとは限らない

当然のことなんですが、外注するからといって必ず人気が出るとは限りません。

それで人気が出たら、みんな有名YouTuberになれますよね。

毎日更新の怖い所は、毎日更新が目的になって、コンテンツの質が低下するということです。

ここは、是非とも気をつけたい所です。

動画でチャンネル登録者数が増えたり、ファンを増やすためには何より「コンテンツの質」が最も重要です。

低クオリティの動画を乱発して、人気が出るほど甘い世界ではありません。

なので、毎日更新を続けていても反響が薄い時は、毎日更新をやめて、品質を重視した動画へとシフトチェンジしてみるのもありです。

色々試行錯誤するしかありません。

まずは、沢山動画を撮ってみよう

YouTube初心者の頃(動画100本以内)の時は、とにかく動画に撮ることに慣れることが先決です。

YouTubeに慣れるまでは、とにかく1本の動画を撮る事すら大変です。

僕だって、1本目にあげた3分の自己紹介動画ですら、12時間くらいかかりましたからね・・・。

そこから40本くらいUPしてみて、だいぶ慣れてきました。

なので、沢山動画を撮ってみて、YouTubeに慣れましょう。

そこから、もっともっと質を追求して、視聴者に「面白いな!」と思ってもらえるようなコンテンツを作っていけば良いと思います。

初めのうち(初めの10本くらい)は、本当に誰にも見られませんので、まずはコンテンツを増やすことを意識しましょう。

その上でYouTubeの毎日投稿が活きてきます。

YouTubeの毎日投稿は可能なので、挑戦してみたい方は是非やってみてくださいね。

Youtube
【YouTuberデビュー】YouTubeに動画を初投稿してみた!苦労した点について語りますこんにちは。つばさねこ(@wing_tamalife)です。 本日、Youtubeを初投稿してみました。 Youtubeはい...
ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。