会社やめたい

仕事が嫌すぎるとき、嫌々ながら働いても未来はない

仕事が嫌すぎる

つばさねこ(@wing_tamalife)です。

仕事が嫌すぎるけど辞めることが出来ずに、嫌々ながらも働いている

という人に向けて、この記事を執筆しています。

結論、「嫌なことから逃げたいと思っていても、状況は一向に良くならないから早めに動きだすべき」ということです。

僕は、新卒で入った会社の仕事が嫌すぎて、21ヶ月で辞めました。

新卒入社した会社を21ヶ月で辞めて独立した話【脱サラ】 つばさねこ(@wing_tamalife)です。 1年9か月過ごしたサラリーマン生活を無事に終え、帰宅しました。 長...

現在は独立し、主にブログ、YouTubeを等のメディア運営を行っています。

21ヶ月で辞めたと言いましたが、本当はもっと早く辞めたかったのが正直なところです。

つばさねこ
つばさねこ
仕事が嫌すぎる!もっと早く仕事を辞めておけばよかった

という失敗経験から、皆さんにも同じように繰り返して欲しくないということで記事にしてみました。

仕事を辞めたいときは、仕事を辞める時期を決めて、それに向けてアクションを起こすべきです。

退職
新卒で入社後に半年で退職しても問題ありません こんにちは。つばさねこ(@wing_tamalife)です。 24歳でブラック企業を退職して、悠々自適に自宅で暮らしている...

仕事が嫌すぎるとき、嫌々ながら働いても未来はない

逃げる
仕事が嫌すぎるとき、嫌々働いても未来はありません。

ここからは僕の実体験をもとに話していきます。

2018年4月/入社。半年間の研修

2018年10月/現場配属。

2018年12月/会社を辞めたいと思い始め1年後に辞めることを決める。

2019年2月/ブログを始める

2019年4月/残業続きの毎日でブログが更新できなくなる

2019年4月/マッチングアプリで仕事の疲れを癒し始める

2019年10月/マッチングアプリで親しかった異性に裏切られる

2019年11月/ブログを再開

2019年12月/会社を辞める

辛さから逃げ出したかった日々

僕は、研修期間が終わってまもなく配属された頃、本当はもっと早く辞めたいと思っていました。

それでも実際辞めることが出来なかったのは「独立するためのお金がなかったから」に過ぎません。

仕事が嫌すぎて辞めたいと望んでいるにもかかわらず、全く貯金がない状態。

会社を辞めたいと思い始めてから1年間働き続けたのですが、はっきりいって毎日が地獄のような日々でした。

毎朝、朝が来るたびに「会社、行きたくないな・・・」と思いながら、満員電車に揺られて週5日で出勤。

やっと土日が来たと思ったら、すぐに月曜日の朝日が登って、また1週間が始まる。

そんな毎日を繰り返していたので、何も楽しくなかったんですよね。

会社員を辞めて独立したい気持ちは山々でした。

自分は、独立すれば絶対もっと良い仕事ができる」とか「なんで、こんなに将来なんの役にも立たない仕事に時間を使わないといけないんだ

と不満を抱えながら、会社員生活を過ごしていたんですね。そして、会社を辞めたいと思い始めてから1年後の2019年12月に会社を辞めることを決意。

なので、独立資金を貯めるために貯金することを心がけ、副業としてブログを2019年2月に開始しました。

会社
会社を辞めたいけど次が決まってない人はどうする?つばさねこ(@wing_tamalife)です。 先日、こんなツイートをしました。 「会社を辞めたら、先がない」という人が居...

仕事でのストレスは尋常じゃなかった

IT企業でエンジニアとして働いていた僕は、2019年4月に現場で「システム障害」が発生して、対応に追われて残業が続く毎日が続きました。

夜の22時〜23時まで働く日が続き、就業後に家で書いていたブログも更新できない状態になりました。

ブログを更新したくても、更新できない悔しさ」であったり「会社員であることの不自由さ」を感じつつ、会社が嫌すぎるストレスを溜めながら毎日過ごしていました。

そんな毎日を過ごしていると「現状の仕事の辛さから逃げたい」であったり「仕事のストレスを解消したい」と思うように。

僕は独立資金を貯金することや、副業でのブログを放棄して、「女遊び」という楽な方向に流れてしまったんですよね。

裏切られた日

ブログの更新を放棄した僕は、仕事の辛さから逃げたいためにすっかり「マッチングアプリ」にハマっていました。

仕事が終わった後すぐに、異性とのメッセージをすることが唯一の楽しみになっていました。

仕事が終わり、家に帰った後は異性とメッセージや電話。

土日は彼女たちと遊びに行き、楽しむことで仕事での鬱憤を晴らしていました。

それをずっと半年間ぐらい過ごしていたのですが、ある日悲劇は起きました。

マッチングアプリで気になっていたとある1人の女の子に、デートの誘いを入れたと同時に音信不通になったのです。

それまではあれほど仲良く接してくれていたのに、今までの楽しいやりとりは偽りだったのかと。

それからは、ショックが大き過ぎて1ヶ月以上毎日彼女のことが夢に出てきて、まともに寝れない状態が続きました

会社での辛さを紛らわせる手段がなくなった今、「嫌すぎる仕事という名の現実」しか僕の目の前には残りませんでした。

結局嫌なことから逃げても、それは残り続ける

仕事のストレスを異性との遊びによって解消していた僕は、異性を失ったと同時に「仕事」から逃げても、根本的な解決にはなっていないことに気がつきました。

今後仕事から逃げ続けても、嫌な仕事で働き続けなければいけないという問題は残り続けるんだと。

嫌なことから逃げるのではなくて、それと真正面から立ち向かうことで解決しなければいけないんだとここで改めて実感したんですよね。

そこで、2019年11月。

気づけば、独立まで2ヶ月しかない状態。

半年間放置していたブログを再開することに決めました。

辛いことから逃げるのは甘え

結局、”辛いことから逃げることは自身の甘え”だということです。

仕事が嫌すぎると言う事実から逃げても、なんの根本解決にもなっていないんですね。

だからこそ、嫌なことから目を背けるのではなくて、真剣に向き合っていくべきなのだと思います。

問題を後回しにしても、今の僕自身が結局将来の僕を苦しめることになるということです。

どうせ問題を解決しなければならないのだから、行動するなら早い方が良いでしょう。

なので、もし「仕事が嫌すぎるけど辞めることが出来ずに働いている」という人がいるのならば、しっかりと期限を設けるべきです。

いついつまでに必ず転職する!」「〇〇円貯金したら独立する!」と言ったように期限を設けましょう。

期限を設けることによって、あなたがブラック企業の元で働いてて、嫌な事を経験したとしても「どうせ、すぐに辞めるんだから良いか!」と流すことが出来ます。

嫌な仕事から逃げたいと思って逃げ続けても、結局最後に残るのは嫌な仕事です。「思い立ったが吉日」というように、すぐに行動するようにしましょう。

2度目の機会
第二新卒のためのおすすめの転職サイトをご紹介します。つばさねこ(@wing_tamalife)です。 過去の記事にて、会社を辞めたいと思ったら入社3年以内でも退職すべき理由を紹介しま...

もし、

・退職したいんだけど、上司に中々言いづらい

・退職したくても、なかなか辞めさせてもらえない

という方には「退職代行サービス」を利用することをオススメします。

退職代行の業者に、退職の手続きをお願いすることで退職前〜退職後に至るまでの手続きを代わりに全て行ってくれます

あなたは何もする必要がなく、家にいるだけで即日退職が可能です。

近年、労働環境が悪くなっていく一方で、「退職代行サービス」の利用もどんどん増えているのが現状です。

確実に、ブラック企業を退職したい!という方は、以下の記事をご覧ください。

過去記事:退職代行サービスのオススメはどこ?5つまとめてみた【ブラック企業から脱出】

退職代行サービスのおすすめはどこ?5つまとめてみた【ブラック企業から脱出】つばさねこ(@wing_tamalife)です。 退職代行サービスというものがあります。 会社勤めの人の中には ・...
ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです