twitter

Twitterに潜む、フォロワーが減るという恐怖に立ち向かうためには

Twitter

つばさねこ(@wing_tamalife)です。

今回は、ビジネスでTwitterを使っている人に向けて記事を執筆しました。

・フォロワーがどんどん減って辛い

・フォロワーが減るのが怖くて、Twitterを閉じれない

今回は、こういった悩みを解決します。

結論、『フォロワーが減ったことに対して、そんなに気にする必要はないよ!』ということです。

とは言え、かくいう僕もフォロワーの増減に一気一憂して、ブログの更新が滞ったりすることもあります。

気づいたらTwitterを開いてたり、ブログ書いている最中にもTwitterを開いて頻繁にチェックしたりですね。

フォロワー増やしたい!と思っているのにも関わらず、フォロワーがどんどん減ると最早トラウマレベルですよね。

それが嫌で、停滞期を迎えると辞めていく人が続出するんですよね。

Twitterを本気で伸ばしたいときは、常にフォロワーの増減で頭がいっぱいになると思うんですが、今回はTwitterのフォロワーが減る恐怖と立ち向かう方法について言及していきます。

Twitterに潜む、フォロワーが減るという恐怖に立ち向かうためには

Twitter2
Twitterをしているとどうしてもフォロワー数に捉えがちです。

ネット界の人気者や、インフルエンサー等は沢山のインフルエンサーに囲まれていますよね。

人気者はフォロワーがどんどん増えているのに対し、自分は増えるどころか、減る一方・・・。

中々ショックを受けると思います。

フォロワー解除は、大抵相互フォロー目的のアカウント

フォロワー解除をされたのはわかるんだけど、一体誰がフォロワー解除したんだろう・・・・?

と思うことってありませんか?

正直減ったことには変わりはないので、どうすることもできませんが、誰がフォロー解除したのかを確認したくなりますよね。

そんな時は、『SocialDog』を使うと解決します。

Twitterを伸ばしたいと考えている人はほとんど使っていますが、有名なツールですね。

SocialDogを使えば、誰にフォローされたかとか、誰にフォロー解除されたかが一目瞭然でわかるようになっています。

無料で使えて、Twitterアカウントを持っている人なら10秒で登録できるので、是非利用してみてください。

Twiter伸ばしたいなら必須のツールです。

話を戻します。

SocialDogで、フォロワー解除をした人を確認できるわけですが、僕の経験上9割型『相互フォロー目的』のフォロワーであることがわかります。

相互フォロー目的のフォロワーには、以下の特徴があります。

FF比(フォロー:フォロワーの比率)がほぼ1:1

自分がフォロー解除したら、相手も解除してくる

こんな感じで、自分のことに興味があるのではなくて、数としてしか見ていないユーザーなのです。

Twitterによって自己ブランディングを形成しようとしている人にとっては、相互フォローは必要ないので、相互フォロー目的のフォロワーが減ったところで気にする必要はありません。

自己ブランディング目的の場合は『自分のファンを増やす』ことが目的ですよね。なので、相互フォロー目的の人は最初から自分には興味がないので、放っておきましょう。

\利用無料&10秒で簡単登録/

相互フォロー目的ではない人から、フォロー解除された時は

相互フォロー目的ではない人からもフォロー解除されたよ・・・』という場合は、結構メンタルにきますよね。それも連続で起きた場合。

そんな時は、以下の原因が考えられます。

Twitter上で不適切な発言をした

②全然ツイートしていない

③フォロワーがTwitterを辞めた

④考え方が合わないと思われた

Twitterで不適切な発言をした

→誰かを誹謗中傷、ネガティブな発言、無益なツイート等様々な原因があります。見る人に不快な気持ちにさせるようなツイートをしていると、人が離れていきます。

全然ツイートしていない

→ツイートをする頻度が2日に1回や、3日に1回など、明らかに更新頻度が少ない場合です。『全然、Twitter使っていないんだな』と思われると、フォロー解除されます。

フォロワーがTwitterを辞めた

→Twitterを辞める時にアカウントを削除したり、フォローを全解除する人がいます。いずれにせよ、これは仕方ありませんね。

考え方が合わないと思われた

→自分と考え方が合わない発言ばかりしていると、人は共感できずにイライラする人が多いので、外される可能性があります。人によって考え方は違うので、あなたの発言が間違っているとかではなく、価値観の問題なので気にする必要はないでしょう。

 

③と④に関してはどうしようもないので、減るべくして減るフォロワーさんだと受け入れるしかないです。

しかし、①と②に関しては自分で修正可能ですよね。

例えば、ツイッター上では周りが不快に思う発言を極力控えるだとか、ツイートの量を増やすとかですね。

ツイートの量に関しては、1日に3ツイートはしておきたいところです。(朝、昼、晩)

自分のやりたいことにやっていれば、自然と人は寄ってくる

Twitterを伸ばしたい時にありがちなのが、ついついTwitterばかりに時間を割いてしまうということです。

正直、これはあまりオススメしません。

なぜなら、インフルエンサーや有名人でも『Twitter以外で結果を残している人』が大半だからです。

なので、Twitterだけ頑張っていても、あまり意味がないんですよね。

Twitterを運用する流れは、以下の通りです。

①自分に対して興味を持ってもらい、フォローしてもらう

②Twitterでフォロワーを集める

③自分のコンテンツ(YouTube、ブログ、note等)に興味を持ってもらう

Twitterが伸びている人で、Twitterだけに注力している人はほぼいません。

何かしら注力しているものがあったり、実績がある人ばかりです。

Twitterを伸ばすと同時に、自分のコンテンツ(YouTubeやブログ)を作る必要があります。

ブログ、YouTubeのコンテンツ制作を行う傍ら、Twitter上で自分の活動報告を行っていると、応援してくれる人や興味を持ってくれる人が必ず現れます。

なのでTwitterを伸ばしたければ、、Twitter外のリアルの活動を本気で取り組むようにしましょう

自分を応援してくれる人がいれば、幸せなこと

フォロー解除された時点で、その人とは縁がなかったということです。

もし本当に濃い繋がりがあるならば、フォロー解除に繋がることはありません。

100人の自分に興味がないフォロワーさんより、1人のあなたを応援してくれるフォロワーさんを大事にしましょう。

フォロワー数だけを追っていても、何も意味がないですからね。

そして、10人フォロワーが減っても、ファンを20人増やせばいいじゃないですか。

マイナスになることがなければ、それは大きな前進であると言えます。

毎日楽しく、本気で生きていればあなたに魅力を感じる人が必ず現れます。

Twitterに潜む、フォロワーが減るという恐怖に立ち向かうためには毎日コツコツ頑張るだけです。

最後に、Twitter伸ばす上でSocialDogは不可欠です。10秒で登録できて、無料で使えるので、この際に登録しておきましょう。

\利用無料&10秒で簡単登録/

▼こんな記事もよく読まれています▼

Webサービス
YouTube×Twitter×ブログを同時並行するのが最強な理由翼猫(@wing_tamalife)です。 と言う人のお悩みにお答えします。 毎日ブログとYouTubeに注力してい...
ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです