twitter

twitterを継続するコツを教えます【SNS疲れ回避】

twitter1

つばさねこ(@wing_tamalife)です。

ビジネス用にtwitterを使っている人も多くいると思います。

この記事では、ビジネス用にtwitterを運用する際に、継続するコツをご紹介します。

twitterをビジネス用として運用する理由として

・一緒に頑張る仲間を増やしたい

・twitter経由で仕事を受注したい

・オウンドメディアに誘導したい

・インフルエンサーになりたい

等があります。

twitterは無料で利用できて、かつ自己ブランディング&広告に使える優秀なSNSです。

フォロワーを増やすと、自らの商品の宣伝だったり、ダイレクトマーケティングが

可能になったりします。

でもね、このtwitter。

継続するのって難しいんですよね。

昨日まで意識たかいツイートをばりばり呟いてて

つばさねこ
つばさねこ
おお、この人意識高いじゃないか!

って思っていた人も、次第に見なくなったな!と思うと同時にプロフィールを見にいくと

全然更新してないっていうね。

めっちゃあるあるなんですよね。

結論、twitterを続ける1番のコツは「ハードルを下げる」ことです。

これにつきます。というのも

どうして継続するのが難しいのかというと

・有益な情報を呟こうと、必死になる

・自分を大きくみせようと無理する

・誰とでも仲良く接するように明るく振舞う

こういった事をする傾向にあります。

継続するためには

・有益な情報を呟くことに使命感を持たない

・自分を大きく見せようと無理しない。ありのままの自分を出す

・「この人無理だな」と思う人とは絡まない

この辺りが重要です。

今回は、上記3つのtwitterを継続するコツを深掘りしていきます。

twitterを継続するコツを教えます【SNS疲れ回避】

twitter2
twitterを継続するためには「自分の中でハードルを下げる」ことが重要だと言いました。情報発信全般に言えることですが、とにかく「更新を辞めない」「更新頻度を落とさない」ことが大切です。

そのためには、twitterを楽しむ必要があります。

twitterを継続するコツは、twitterを楽しむということです。

もちろん、ビジネス用で使っているからには、適当に運用するのは禁物ですよ。

「ご飯はこれ食べた!」とか「どこどこに遊びにいった!」とかのツイートは、まじでどうでもいいので、1000ツイートのうちの1ツイートとかにとどめておきましょう。

有益な情報を呟くことに使命感を持たない

ビジネス用でtwitterを運用する際に

有益な情報を呟かないといけないんじゃないか
すごい事を言わないといけないんじゃないか

とか思う事もあると思うんですけど、実際そうです。

もしあなたがフォロワーを伸ばしてビジネスに活かそうとするのであれば「この人の言っていることは役に立ちそうだ」という事を認識してもらわないといけないので。

ただね、twitter初心者のうちは、アウトプットに慣れていない人からすると有益な事やすごいことはもちろん言えません。

なので、初心者のうちは「自分の考え、本やニュース等で思った事をとりあえず呟く」という様にしましょう。

その際は、自分が興味あることのみに情報を絞るのがいいです。

例えば「政治・経済」のニュースを読んでいるけど、全然自分に知識が無かったら、ツイートするの嫌になりますよね。

ツイートは、型に当てはめると作りやすいです。

例えば「PREP法」ですね。

PREP法)

P(point)=結論

R(reason)=理由

E(example)=具体例

P(point)=結論

この方法を使ってみると例えば、こんな感じの例文が出来上がります。

(P)毎日1時間、毎日「本」を読むと賢くなる。

(R)なぜなら、思考時間と知識が増えるからだ。

(E)〇〇という実業家は、1年間中毎日本を1冊読んでいる。

(P)だから、賢くなりたいなら本を読むべき。

あとは、まとめツイートもオススメです。

まとめツイートの型)

【〇〇の特徴】

要素を3~7個

最後に1言添える

例えば、こんな感じですね。

要素が10~20とか多過ぎても「どれが大事なのか」分からなくなるし、「考えるの辛い!ツイート苦しい!」となるので、多くても7個程度にしておきましょう。

自分を大きく見せようとしない、ありのままの自分を出す

無理に自分を大きく見せようとすることは辞めましょう。

実績を大きく水貸ししたり、嘘をつくなんてことはもってのほかです。

そうやってチヤホヤされても、嬉しいでしょうか?

嘘や胡散臭さっていうのは、結構すぐにバレますし、

自ら窮地に追い込んでいる様なものです。

ありのままの自分に共感を持ってくれるユーザーと絡むのがいいです。

恥も、失敗も全てさらけ出しましょう。

極力ハードルを下げることに意識するのです。

「この人は無理だな」という人には絡まない

twitterでは「フォローされたから、返さないといけない」とかなんかそういう煩わしさを感じる人もいるかもしれませんが、自分がフォローしたくなかったら返さなくていいと思います。

フォローしていても、考え方が合わないと思ったら関係を切っていいと思うし、無理して自分を偽って嫌いな人との人間関係を続ける必要はありません。

人間関係、合う合わないは絶対にあります。

そんな中で、自分と波長があったりビジョンが合う人とだけ絡みましょう。

気になった人には、積極的に絡みにいくこと!

嫌いな人とは、関わらなくて大丈夫です。

嫌いな人、考え方が合わない人をあなたの意識の範囲内に置くことによって、ストレスが溜まったり、無駄な時間を使って夢の妨げをされるのって嫌じゃないですか。

ビジネスを本気で成功させたいなら、こういう考え方は大切です。

本心では嫌と思っていながら、上部だけはよく接するって何が楽しいんですかね。

そんな無駄なこと、辞めましょう。

それこそ「SNS疲れ」を加速させますから。

決して無理をする必要はない

twitterを利用する上で無理をする必要は全くありません。

自分が使いたいなぁと思う時に使い、呟きたいことに呟き、今日考えたこと、行った作業を報告するのでもいいので、ゆるく使いましょう。

twitter運用は先が長いので、マイペースにのんびりと。

つばさねこ
つばさねこ
僕も年内には万垢を目指す次第なので、一緒に頑張って続けよう!
ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです