コラム

成功したければ、テレビを捨てるべき理由を語ります【オワコン化するTV】

テレビ

つばさねこ(@wing_tamalife)です。

僕は先日、テレビを捨てました。

その理由は、単純に『テレビを全く見なくなったから』です。

テレビよりも、SNSやYouTube、Netflixといった媒体で映像を視聴するように変化してきたので、テレビは僕の中ではお役御免という感じですね。

YouTubeでも動画を撮ってみました。

僕は、この記事を読んでくれるあなたに『いますぐにテレビを捨てろ!』なんて無理強いをするつもりは一切ありません。

テレビ、面白いですもんね。僕もテレビは大好きですが、必要無いなと判断したのでテレビを捨てることを決意したのです。

あくまで個人的な意見ですので、参考程度に捉えていただけたらなと思います。

今回は、成功したければテレビを捨てるべき理由を解説します。

人生、このまま普通の人間で終わりたくない!

名声を勝ち取って、お金も稼げる人になりたい!

こういった人は、読み進めてみてください。

成功したければテレビを捨てるべき理由を語ります【オワコン化するTV】

テレビを観る
成功したければ、テレビを捨てるべきだと思う理由は以下の3つです。

・テレビを見ているとついつい時間を無駄にする

・可処分時間を他のところに費やすべき

・収入が増える

順に説明します。

ついつい、家にいる時はTVの電源をつけていませんか?

よく、こんな声を耳にします。

一人暮らしで音がなくて寂しいから、とりあえずテレビをつける

暇な時は、とりあえずテレビをつけて、面白そうな番組を探す

ついつい、テレビをつける癖ってあると思うんですよね。

毎週決まった時間のドラマを観るのが楽しみという人もいますよね。それはそれで良いことです。

今回、僕がテレビを捨てるべきと言う理由は「テレビは圧倒的に無駄が多い」ということです。

テレビを観ていると、ついつい時間を無駄にする

テレビというものは、時間を無駄に過ごしがちです。

テレビは、自分の求めていない情報までも余分に受け取ってしまう傾向があります。

例えば、ニュース番組を観ていたとします。ニュース番組では、様々なニュースが私たちの耳に入ってきますよね。

「春の桜の開花宣言」「政治の汚職」「全国の交通情報」「芸能人の不倫騒動」・・・

などなど、普段何気なく目にしていると思いますが、ここで疑うべきです。

その情報は、あなたにとって本当に必要な情報なのか?」ということです。

つばさねこ
つばさねこ
沢尻エリカさんが逮捕された時は、流石に落ち込みましたけどね・・・

芸能人の誰と誰が浮気したとか、私たちが知ったところで何になるのでしょうか?

応援していた女優さんや俳優さんが不祥事を起こすとショックを受けるかもしれませんが、それ以上でもそれ以下でもありません。

私たちの人生とは、何ら関係のない情報なのです。

インターネットが普及して、私たちは自分で情報を取捨選択をすることが可能になりました。

知りたい情報があれば、Google検索をすれば、知ることが出来ますよね。

そうです。インターネットが発達して、受動的に情報を受ける必要が無くなったのです。

知りたい情報だけ、ピックアップすれば良いのです。

可処分時間を他のところに費やすべき

可処分時間」という言葉があります。これは、『私たちが自由に使える時間』のことです。

例えば、仕事から家に帰宅して自由に過ごすことの出来る自由時間ですね。

この可処分時間。正直、テレビを受動的に流し見しているだけでは勿体ないんですよね。

私たちは忙しない日常を生きているので、自由時間って思ったより少ないんですよね。

平日は仕事で残業するかもしれないし、休日は家族サービスで自由な時間が限られているかもしれない。

その限られた時間の中で、何をするかが重要です。

よく現在の日本は『可処分時間の奪い合い』という言葉があります。

この世の中は、あらゆる娯楽で溢れています。正直、遊んで暮らそうと思えば一生遊んで暮らせますよね。(お金があればの話ですが)

漫画、映画、ゲーム、SNS、趣味、スポーツ、友達…等々、様々な娯楽があります。テレビもその中の1つに入りますね。

テレビ以外にも、他のことを試してみてはどうでしょうか。

新しい趣味を始めてみたり、スポーツを始めてみたり・・・等ですね。

テレビは基本的に受動的なので、自分の教養やスキルが身につくことはありません。ただ、ボーッと流し見する人が大半であると思います。

そうではなくて、可処分時間を、もっと有意義な時間にすべきです。

成功するためには、自分の独自の強みを育てていく必要があります。

収入が増える

もちろん、テレビを観なくなり、何もせず収入が上がるということはありません。

これは、テレビを観なくなることで、他のことにお金と時間が使えるということです。

例えば、テレビを自宅に置いている人だったらNHKと契約していますよね。

その場合でも、テレビを撤去することでNHKの受信料を支払わずに済みます。

他にも、BSやCSを契約している人だったら、プラスで料金がかかってきますよね。

月々の支払いは微々たるものかもしれませんが、積み重なったら大きな額に膨れ上がりますよね。

時間の例で言うと、テレビを毎日1時間観るとすると、毎月30時間ですよね。1年に換算すると、365時間。日にちにして、約15日分でしょうか。

おそらくテレビをみている大半の人が1日1時間以上テレビをみていると思うので、もっと膨れ上がると思います。

テレビを観る時間を、副業の時間に充てるとどうでしょうか。

今では、在宅で出来る副業なんかも増えてきていますよね。何となく暇で、何となくテレビをボーっと流し見している暇があるのなら、副業の1つや2つ行って収入を増やした方が有意義だと思いませんか?

過去記事:副業をすぐに始めるべき理由

勉強
副業をすぐに始めるべき理由。会社からの収入だけに依存するのは危険!【脱サラへの道】  こんにちは。つばさねこ(@wing_tamalife)です。 会社員である限り、給料日やボーナスが入った時の嬉しさは計り知れないもの...

テレビを捨てても、特に生活に不自由はない

僕の場合は元々テレビ設置してて、全く観ていなかったのもあり、テレビを撤去したところで何も生活が変わることはありませんでした。

特に生活に不自由がないというのが、正直な感想ですね。

無駄な情報が入ってこなくなったので、ストレスを感じることがなくなりました。

特に、大きなニュースなんかは、何もしていなくても流れてきますからね。そういった点で、テレビと距離を置いたことで、必要な情報だけをピックアップすることが出来ていると実感しています。

今時、VOD(ビデオオンデマンド)もあり、ドラマや映画なんかも定額で見放題なので、むしろお金を払うならそっちだと思います。

テレビは自分で観たい番組をみれないですが、VODでは観たいドラマや映画をチョイス出来ますしね。

VODに関しては、別記事にてとりあげます。

NHKの解約に関しても、また別記事にて執筆致しますね。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです