会社やめたい

サービス残業は拒否できる!定時を過ぎたら、すぐさま帰宅しよう

残業

翼猫(@wing_tamalife)です。

・サービス残業で、帰らせてもらえない

・サービス残業代は、当然もらえない

このようなお悩みを抱える人もいるでしょう。

結論を先に言うと

翼猫
翼猫
サービス残業は、拒否できますよ!

ということです。

忙しい会社員にとっては、毎日残業が続くこともあるでしょう。仕事をする以上は納期があり、それを守らなければお客さんの信用を失ってしまいます。

ただ、あなたがサービス残業をしているというのなら、それは問題です。労働をした対価に、私たちはお金を受け取っています。

サービス残業とは、労働をしているのに、お金を貰えない残業のこと。いわゆる、”ただ働き”ですよね。仕事はボランティアではありません。

サービス残業は拒否できる!定時を過ぎたら、すぐさま帰宅しよう

拒否

サービス残業は拒否することができます。サービス残業は、働いたお金が支払われないという違法なことであるからです。

勤務時間内に働いていた場合は、その対価として給料を支払うのが当たり前

勤務というのはあくまで、我々一人一人が持っている時間を、会社の仕事のために使っているのです。

本来ならば、その時間はあなたが好きなことをするために自由に使える時間なのです。

同じ会社の同期と話しているとたまに、

最近サービス残業が続いていて辛い

という声を聞くことがあります。

僕の会社では、基本勤務時間を超過して働いた場合、申請することで残業代が受け取れる仕組みになっています。

なので、その同期は、残業しているのにも関わらず申請していないということですね。

僕の会社の同期曰く、

自分のミスで作業をやり直すことになったから、自分のせいだ

との判断で、申請しないというのです。

たとえ上司に

お前のミスなんだから、ただで働いて当然だろう

と言われても、働いていることに変わりはないので、残業代を貰う権利があります。特に入社して間もないころは誰しもミスを起こすのは当たり前です。

だけど、自分のせいで起こしたミスだから、ただで働いて尻拭いをするというのは、会社にとってはいい社員ですよね。

当の本人時間と労働力を犠牲にして、会社だけに利益が入る。

これじゃあ、社畜同然です。

サービス残業を強いられたら断ろう

僕は、サービス残業など、絶対に許せない!と思っているので、定時時点で仕事が残っているときは必ずこう質問するようにしています。

つばさねこ
つばさねこ
この仕事って、必ず今日やらなければならない仕事ですか?

と。周りが定時を過ぎてもまだ働いているからと言って、自分も残って仕事を続ける必要はありません。翌日に回すことが可能であれば、翌日続きをやる。

だらだら残って仕事を続けるよりも、定時であがることが一番理想です。

もちろん、納期が当日までの場合は、やらないといけない仕事なんですけれど。残業した時間は、きっちり残業申請しましょう。

僕も実際、サービス残業を強いられたことがあります。

とりわけ重要でもなく、期限のない社内文書を提示後に書けと命令されたことがあります。

ちなみに、残業代は出ないよ?

なんて言われた時は、

翼猫
翼猫
それなら、帰らせていただきます!

ときっぱり断り、その日は即座に帰りました。

サービス残業を断ることは、違法ではない

サービス残業は、労働に対するお金が支払われないという極めて違法な行為ですから、断ったとしても解雇される理由にはなりません。

なので、サービス残業を命じられた時は、きっぱりと断る勇気を持ちましょう。悪いのは会社側ですから、堂々としておく姿勢が大事です。

残業時間で、後々上司と揉めることが嫌な方は、定時になったと同時に上司と相談するようにすると、後々トラブルを避けることが出来るかもしれませんね。

この仕事、明日でもよろしいですか?

と、確認しておくとと良いでしょう。

残業したにも関わらず 「お前が今日やらなくていい仕事を勝手に残ってやっていただけだから、残業代は出ないぞ」なんて言われたら最悪ですから。

残業時間が発生している時点で、賃金を貰うことは当たり前。

サービス残業を強要されたら、きちんと断れる術を身に着けて下さい。

それでも、全く改善するような気配がない時は、いっそのこと転職も視野に入れてみても良いでしょう。

 

もし、

・退職したいんだけど、上司に中々言いづらい

・退職したくても、なかなか辞めさせてもらえない

という方には「退職代行サービス」を利用することをオススメします。

退職代行の業者に、退職の手続きをお願いすることで退職前〜退職後に至るまでの手続きを代わりに全て行ってくれます

あなたは何もする必要がなく、家にいるだけで即日退職が可能です。

近年、労働環境が悪くなっていく一方で、「退職代行サービス」の利用もどんどん増えているのが現状です。

確実に、ブラック企業を退職したい!という方は、以下の記事をご覧ください。

過去記事:退職代行サービスのオススメはどこ?5つまとめてみた【ブラック企業から脱出】

 

以下の記事では、転職活動を行う際に絶対に知っておきたい転職サイト・転職エージェントサイトをまとめています。

ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです