就職・転職

第二新卒が会社を転職する際の注意点を解説します【20代の就職】

オフィス

 

こんにちは。つばさねこ(@wing_tamalife)です。

この記事では、

今の会社を転職しようと思っている。けど、次に入る会社は長く勤めたい!
転職活動がうまくいくか不安・・・

という方のお悩みを解決します。

この記事を読んでいるあなたは、今転職活動に向けて動き出しているか、もしくはまだこれから!という方もいるかもしれません。

大学卒業後に入社した新入社員の3割が3年以内に離職するというデータがあるように、第二新卒(学校を卒業後1〜3年で転職または就職を志す人々)の数は少ないわけではありません。

その大半が、離職後に「別の会社に転職する」という手段をとることかと思います。

今回は、そんな皆さんの転職活動が成功するように「第二新卒が転職する際の注意点」に関してお話したいと思います。

この記事を読めば、

・第二新卒の転職活動を始めるタイミング

・転職する際に、必ずおさえておかなければならない点

・どこの転職エージェントサイトを使えば良いのか

が分かるようになっています。

第二新卒が転職する際の注意点

第二新卒の転職事情

初めての第二新卒の転職で、不安で溢れている方も多いかもしれません。

実際、3年も立たずに辞めて、根性のない人間だと思われないかな?

と不安に思う方もいることでしょう。

ただ、そんな皆さんに朗報です。企業は、第二新卒の採用活動を積極的に行っています。企業側にとって、第二新卒を採用するメリットがあるからです。例えば

・社会人としての経験があり、ビジネスマナーを既に習得している

・まだ職務経験が浅いため、新しい仕事を吸収するのが容易である

・転職先のミスマッチする確率が低い

等の理由です。

なので、あなたが転職活動に向けてしっかり準備を行っていれば、

問題なく次の職場も決まります。

第二新卒の転職活動を始めるタイミング

いつから転職活動を始めれば良いのか

転職活動を始める人のパターンは大きく2つに分けることができます。「今の会社に在籍している最中」と「今の会社を退職後、無所属になった期間」ですね。この2つは、それぞれメリットもありデメリットもあります。

順に見ていきましょう。

今の会社に在籍している最中

まずは、今の会社に在籍している最中に転職活動を行うメリットです。

・今の会社→転職先の会社の期間に空きがないため、無収入になる期間が発生しない。

・もし自分が望む転職先に入社できなかったとしても、最悪今の会社に残れる。

会社間の籍を移す際に空白の期間が発生しないため、収入が0になる期間を作りたくないという人は、こちらのやり方がオススメです。

また、志望先の転職先に万が一入れなかったとしても、今の会社に所属している限り安定した収入が見込めるので、うまくいくまで安心して転職活動を続けることができます。

デメリットは以下の通り。

・本業と並行して転職活動を行う必要があるため、多忙になる

・転職先の面接日の調整の際、本業との兼ね合いが必要

本来の業務とともに、転職活動のための情報収集や、自己分析等を行う必要があります。残業時間が多い時期や出張等が続くと、体力的にも辛いです。

また転職先の面接日の調整の際は、業務中に電話がかかってきたり、有給を取得して面接に行かなければならないでしょう。

そこは上手く両立する必要があります。

現在の会社を離職後の無所属の期間

現在の会社を離職後の無所属の期間に転職活動を行うメリットは以下の通りです。

・転職活動に全リソースを集中することが出来る

・並行して、複数社を受けることも難易度が低くなる

転職活動のために全リソースを集中できるので、より深い自己分析が可能になったり、転職先の情報収集も深い所まで出来るようになります。

また、並行して複数社を同時に受けることも可能になるため、その分転職成功率も上がりますね。

デメリットは、以下の通り。

・転職期間中は、無職になるため、収入が0になる

・会社の籍移動の際に空白期間があると、税金の手続きが面倒

会社を離職した後に転職活動を行うためには、資金が必要です。それと同時に収入源が確保されていないので、ある程度の貯金額が必要です。

会社を辞めて転職活動を行う場合は、最低でも100万以上は手元に残しておきたい所ですね。

また、会社を離職して無職になると税金の手続きが必要になります。企業に所属していた際は社会保険、厚生年金に加入しているのですが、離職後は国民保険、国民年金に切り替える必要があります。

国民保険、国民年金への切り替えは自分で行う必要があるため、少々面倒です。(元の会社から転職先の会社に移る期間が2週間以内であれば手続きは不要)。

転職の流れ

椅子
一般的な転職の流れを説明します。

①自己分析

②情報収集

③書類作成

④応募

⑤面接

⑥内定

では、順に見ていきましょう。

自己分析

ここに一番時間をかけるべきといっても過言ではありません。様々な観点から、自分自身が今後仕事をしていく上で歩みたいキャリア、目標を深掘りしていく必要があります。例えば、以下のような疑問を自分に投げかけます。

・なぜ、自分は今の会社に不満を抱いているのか?

・自分が将来のキャリアを積んでいく中で、会社に何を求めているのか?

・自分は何をしている時が一番楽しいか?

・自分が現状で持っているスキルでは何が出来るのか?

あげればキリがないので、割愛させていただきますが大事なのは

「転職理由を明確にする」ことです。転職することで、あなたが何を望んでいるのか。その理由を徹底的に深掘りしましょう。今の会社の不満点を明確にし、それが「自分にとって許容できない観点」だということを把握しておくことで

転職先の会社と、あなたとのミスマッチの確率を下げることができます。

情報収集

まずは、日本にはどんな業種があって、どんな職業があるのかを知る必要があります。視野が広がれば、その分あなたに合う職業に出会える可能性も広がります。

特に、

今の業界、職業とは全く違う仕事をしてみたい!

という方は、業界を知るために『業界地図』を見て、職業を知るために『日本の給料&職業図鑑』を見てみると新たな発見があるかもしれませんよ。

書類作成

こちらは、職務経歴書や、履歴書を記入するというフェーズです。転職先に対して「現在の会社で培ったスキル」や、「自分にはどういった人間なのか」を、なにも知らない相手に対して魅力を伝える元となります。

自己分析をしっかりすれば、自分の強みが分かってくるので、問題なく書けると思います。

応募

次に行うのが、転職先を探すために行うために『転職エージェント』への登録です。

まずはサイトに登録して、どういった企業が採用募集しているのかをみてみましょう。

オススメの転職エージェントは後述します。

面接

実際に企業の人事と対面で、自分をアピールする場です。

「会社に対する熱い意欲」と、「自分が会社にどのように貢献できるのか」、「今後、どのようなキャリアを歩んでいきたいのか」を正しく伝える必要があります。

内定

面接にて合格の通知を受け取ったら、晴れて内定です。

お疲れ様でした。

会社に所属しながら面接を行っていた人は、

現在の業務を最後まで気を抜かずにやり遂げましょう。

オススメの転職エージェントサイト

次に、どのような転職エージェントがあるのかみてみましょう。「転職エージェント」とは、簡単に言えばあなたと転職先をマッチングさせるサービスです。

転職エージェントのキャリアアドバイザーに、あなたが今後どのようなキャリアを歩んでいきたいのか、あなたの強み等を一緒に考えてくれ、転職活動の始まりから終わりまで無料でサポートしてくれます。

DYM就職

DYM就職
DYM就職は、第二新卒の転職活動を手厚く支援しています。

相談からの就職率は96%という高い実績があって、

これまでの転職実績は5000人に登ります

新卒で入った会社を一年で辞めてしまった・・・再就職できるのかな
少しばかりニートの期間があるけど、社会復帰は可能なのか?

という方でも安心。

・書類選考不要で社長と直接交渉ができる

・第二新卒・既卒・フリーター向けの求人が多い

こういった強みがあるので、転職活動に困ることはありません。2000を超える有料企業の中から、あなたにあった求人が見つかるでしょう。

Web登録、カウンセリングから内定まで、無料でプロのエージェントが就職活動の手助けをしてくれるから安心です。

公式サイト:DYM就職

ネオキャリア

ネオキャリア
ネオキャリアは、スタッフが全員第二新卒の就活エージェントの会社です。

キャリアアドバイザーとの面談によって、あなたの将来像や希望、適性を踏まえて求人を紹介してくれます。

内定前、内定後のサポートも豊富で、入社前の研修も行ってくれます。

面接対策や、履歴書の添削等も担当。利用は完全無料です。

公式サイト:20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20
言わずと知れた、「マイナビ」が運営する就活エージェント。

適性診断 、キャリアカウンセリング 、求人紹介 、面接対策 、履歴書・職務経歴書の添削 、日程調整をはじめとした企業とのやり取りを代行 、内定後の入社交渉の代行 上記のサービスを全て無料にて提供しています。

また、通常の転職サイトでは公開されないような「非公開求人」が80〜90%を占めており、選択肢の多さも魅力です。

公式サイト:20代・第二新卒・既卒向け転職エージェントのマイナビジョブ20’s

まとめ:転職する際は、自己分析を徹底する

今回は、第二新卒の転職活動ということで注意点や、内定までの流れ、オススメのサイトを紹介しました。

一番大事なのは、自己分析によって「自分を知ること」です。

自分が仕事を通じて何を成し遂げないのかが曖昧な状態で会社を変えても、また同じ早期退職を繰り返してしまう可能性が高まります。

せっかくご縁があって入社する会社ですから、せっかくなら長く勤めたいですよね。

自分の人生での夢を洗い出してみるのも良いかもしれません。自己分析と、自分の夢を探す重要性を以下の記事にて紹介しています。

人生
人生で叶えたい夢の見つけ方教えます。夢リスト100を作ってみた。こんにちは。つばさねこ(@wing_tamalife)です。 突然ですが皆様には、人生において叶えたい夢はありますか? 夢を...

この記事が、あなたの転職活動が成功する手助けになると幸いです。

 

転職したいけど

会社に、なかなか退職を切り出せない・・・

という方は下記に記事をご覧ください。あなたが何もしなくても、会社から退職する方法をご紹介しています。

退職代行
退職代行サービスとは?ブラック企業から絶対に退職しよう【社畜からの脱却】こんにちは。つばさねこ(@wing_tamalife)です。 僕は、このブログで常に皆さんに発信し続けています。 僕...
ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです