在宅フリーランス

収入0で独立した僕の1カ月目の1日のスケジュール公開します。在宅フリーランスの世界は過酷です。

在宅

つばさねこ(@wing_tamalife)です。

今回は、スキルなし、コネなし、人脈なし、収入0で独立して在宅フリーランス1カ月目になった私の1日のスケジュールがどのような感じか、皆さんにお伝えしたいと思います。

在宅フリーランスの1日って、どんな感じなの?
会社行かなくて、ずっと家に引きこもりなんて、いいなぁ・・・

と考えている方も多いと思います。

そんなあなたに向けて、実際イメージがわかないと思いますので、

本日はリアルをお伝えしていこうと思います。

先に結論、申し上げておきますと

つばさねこ
つばさねこ
独立初期の頃のフリーランス 、めちゃくちゃ過酷っす・・・

と言っておきます。セルフブラック企業です。

サラリーマン時代の頃よりも、全然働いている。

なお、独立初期の僕のステータスは以下の通りです。

独立1日目のつばさねこのステータス

職業:無職

収入:0円

副業:ブログのみ。(40記事ほど。収益化はしておらず。)

コネ:なし

スキル:なし

資格:普通自動車運転免許

戦闘力:140万円

副業収入が0の状態で独立したので、他のフリーランスより少し人生ハードモードでのスタートとなりました。(多くの方は、副業である程度稼げるようになってから、独立します)

なので、1円でも稼ぎ出すために必死に働かなければならないんですね。

僕の場合、どのような1日を過ごしているのか、今回は初公開します。

独立1カ月目の1日の在宅フリーランスのスケジュール公開します

スケジュール
独立してから、職業はブロガー&Youtuberです。

それ以外の副業などは、現在行っておりません。

一般的なスケジュールはこちらです。

8:00  起床後、軽く朝のルーティン

9:00  ブログ執筆1本目

12:00  昼飯

13:00  ブログ執筆2本目

16:00  ブログ執筆3本目

19:00  晩飯

19:30  Youtube台本作成

21:00  Youtube動画撮影or編集

23:00  読書&1日の振り返り

00:00  就寝

こんな感じ。細かくみていきましょう。

8:00  起床後、軽く朝のルーティン

サラリーマン時代は通勤時間のこともあり7時に起きていましたが、

在宅フリーランスは起床後、目の前に作業デスクがあるため、朝はゆっくり8時起き。

これは素晴らしいです。

起床後は瞑想をしたり、バナナを食べてみたり、軽く運動をしたりします。

起床後のルーティンは、その日の1日のモチベーションを維持出来るので重要。

9:00  ブログ執筆1本目

僕の場合ブログに力を入れているので、毎日2〜3記事投稿します。

前日にテーマだけを決めて、

タイトル、キーワード選定、見出し、本文を全て完成させます。

朝は脳が冴えているので、かなりスムーズに仕上げることが出来ます。

朝のフレッシュな時間は、是非とも有効に活用したいところです。

12:00  昼飯

基本的に、節約をするために自炊です。外食はしません。

独立初期の頃の贅沢は禁物です。

僕のオススメは「しゃぶしゃぶ」。

しゃぶしゃぶほど、コスパの良い食べ物は日本に無いですよ!

「美味い」「はやい」「安い」の3点セット。毎日、しゃぶしゃぶです。

豚肉、鶏肉、牛肉、ソーセージで日々ローテーションしています。

1番のオススメは香薫のウィンナーです。週3〜4で食べてます。

パリッと感が堪らなくて、肉汁が口の中に溢れます。正直、コスパが良すぎる。

一人暮らしで、節約したい人は必見。

昼飯を食べながらTwitterをチェックしています。

13:00〜16:00 ブログ執筆2本目、3本目

ご飯を食べたら、ブログの2本目を書きます。

ブログを3本書き終わったときの達成感はハンパない。

大体、1日に10000字ほど生産しています。毎日これぐらいの文字を書いていると

文字が無限に書けるようになります。まじです。

ブログ1カ月毎日更新したら、ライティングスキルはかなり上達します

19:00  晩飯

晩ご飯も自炊ですね。

こちらも、晩ご飯を食べながらTwitterをチェック。

流石に、ブログで10000字も書いたら頭がボーッとするので

気分転換に近くのスーパーに食材を買いに行ったりします。

晩ご飯はもちろん「香薫のウィンナー」。

19:30  Youtube台本作成

Youtubeの台本を1〜2つ作成します。

基本的には、ブログで書いた内容を参考にしつつ

動画に起こすような感じですね。

21:00  Youtube動画撮影or編集

ここから、Youtubeの動画を自宅で撮影。

カメラに向かって喋るのは、慣れないと難しいです。プロのYoutuberさん達すごい。

時間に余裕があれば動画編集ソフト「Adobe Premire Pro」にて編集作業を行います。

23:00  読書&1日の振り返り

寝る前に、本を読みます。

ここまでで12時間ほどは働いているので脳が疲れているのが分かりますが、

毎日、本は電子書籍のKindleにて欠かさずに読んでいます。

そして、1日の日記を書いて、終了。

在宅フリーランスになりたいと思っている皆さんへ

収入源を確保してから、独立すること

収入0の状態で独立するのは、はっきり言ってあまり現実的ではありません。収入より、支出の方が多いと、破産してしまいますからね。

独立する前には以下のうちいずれかを満たしておくことが好ましいです。

・100万以上は貯金する

・月3万の副業収入を確保しておく

・仕事のコネを見つけておく

私は実際行っていますが、ブログのみで独立するのは中々ハードです。

私のように、ブログやYoutubeで起業したいという方は

「クラウドワークス」や「ランサーズ」などで案件を取りつつ、収入源を確保し、

副業としてブログやYoutubeを育てていくのがいいかなと思います。

つばさねこ
つばさねこ
僕はもう少し、専業のブロガーとして頑張ります!

独立1年目在宅フリーランスは、過酷です

スケジュール表の通り、勤務時間が9:00〜23:00とかなんですね。

もちろん、自分の匙加減で勤務時間をコントロールすることは可能ですが、独立初期にプライベートな時間を充分に確保することは難しいと思ってください。

自由な時間を求めて脱サラしたのに、逆にサラリーマン時代よりも自由な時間が減った!

というのが、独立初期のフリーランスは避けられない運命かなと思います。

サラリーマンと、在宅フリーランスの違い

毎日、平日土日問わず12時間以上は働いています。

サラリーマン    在宅フリーランス

月曜日:仕事     月曜日:仕事  

火曜日:仕事     火曜日:仕事

水曜日:仕事     水曜日:仕事

木曜日:仕事     木曜日:仕事

金曜日:仕事     金曜日:仕事

土曜日:休み     土曜日:仕事

日曜日:休み     日曜日:仕事

リアルに、こんな感じの日が続くと思います。

在宅フリーランスにとって

人生とは、仕事である。

まとめ:なんだかんだ楽しい

ただ、ずっと好きな仕事をしているので「辛い・・・しんどい・・・サラリーマンに戻りたい・・・」など思うことは

ありません。ブラック企業から解放されて、幸せな毎日を送っています。

現在はブログで若干の収入を発生させることに成功しましたが、会社からの給料ではなく、自らで稼いで発生させたお金なので、達成感がハンパないんですよね。

収入0の状態で独立するのは中々無謀ですが、毎日本気で立ち向かえるので、

意識高い系かつ、自分は絶対稼いでやるぞ!という方にはオススメです。

もちろん、ある程度の貯金を確保した上で、挑戦することをオススメしますね。

 

ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです