サラリーマン卒業

新卒入社した会社を21ヶ月で辞めて独立した話【脱サラ】

つばさねこ(@wing_tamalife)です。

1年9か月過ごしたサラリーマン生活を無事に終え、帰宅しました。

長かったような、短かったようなという感じですが、いや、長かったです。

もうかれこれ1年以上毎日

つばさねこ
つばさねこ
仕事辞めたい・・・

と思いながら働いていましたね。(精神上良くないので、皆さんは無理しないで下さいね)

入社して10ヶ月で上司に退職願望を伝えた話

お世話になった同僚に挨拶が終わり職場を出た瞬間、「あ、これで本当に自由なんだ」と開放的な気持ちになりました。中々実感は湧かないですが。

1年以上働いていたら、また来週の月曜にスーツに着替えてそうなノリです。

でも、もう毎日満員の通勤電車に乗る日々とはおさらばだ!

この記事では、就職活動必死こいて内定を勝ち取ったにも関わらず、

21か月で私が仕事を辞めてきた理由について、話したいと思います。

新卒入社した会社を21ヶ月で辞めて独立した話

オフィス

では、ここから新卒で入社した会社を21ヶ月で辞めて独立した話をしていきますね。

今の会社に残るメリットが思い浮かばない問題

僕自身、今の会社に居続けるメリットを考えたら「安定的に給料を貰える」ぐらいしか思いつかなかったんですよね。

(就活の軸は「勤務地が東京」なだけでした。もっと真剣に就活しなかった私が悪いです。)

ただ、IT企業に興味があり、

つばさねこ
つばさねこ
これからの時代、ITが成長産業だからとりあえず挑戦してみるか

という感じで、文系ながら一部上場のIT企業のシステムエンジニアに挑戦したんですよね。

そこでの働き方は”客先常駐”と呼ばれる働き方で、正社員というよりかは派遣という感じでした。

基本的に本社で仕事することはないですし、ずっと客先で仕事をすることになります。

客先常駐という働き方は段々と”帰属意識”が薄れてきます。

詳しくは、以下で述べています。

新卒で客先常駐のエンジニアは辞めておくべき理由。客先常駐の現実を語ります

5年後、10年後を想像した時の自分はどうなっているか

会社に所属していたら良くも悪くも「自分の将来が見える」んですよね。もし今の会社で10年とか20年とか働き続けたら、職場に居る先輩のような感じになるのかなと大体想像がつくわけです。

ただ、残念なことに自分の周りには「憧れの○○先輩のようなキャリアを築きたい」と言えるお手本のような存在は見つけられませんでした。

担当していた仕事内容も、1年間同じことを続けていて、今後役に立つかも分からない単調な業務内容。

つばさねこ
つばさねこ
この調子では、中身のない大人になってしまうな・・・

と、危機感を感じていました。

仕事に関して要領よく働いている先輩はただすごいなぁと心から尊敬していましたが、そういった有能な人に限って、私の目の前で転職していきました。

そもそも会社員以外の選択肢はないのか

つばさねこ
つばさねこ
このままでは確実にまずい・・・何か行動を起こさないと

と思った僕は、他社への転職も一瞬考えましたが、自分自身どうしてもやりたい仕事なんてものは無いし、

面接で自分を偽って会社に入っても、きっとまたすぐに「なんか違うな」と感じて辞めるのが目に見えていました。

会社に入ることを目的にしても、どうせすぐに嫌になる。会社員以外の道はないのか?と思うようになりました。

個人でお金を生み出す仕組みを作ることへの興味

どんな仕事に就くかというよりも、「自分の力でお金を稼ぐこと」に興味を持ち始めました。

もちろん、企業に属していても毎月一定の金額を貰うことが出来ます。

ただ、会社の一歩外を出たら、自分でお金を稼ぐ力がないと、結局会社に依存する人生を歩むことになるんですよね。

個人の時代の到来の波”は、もう既に来ており、これからもその流れが加速していくと私は確信しました。

youtube,ブログ,在宅フリーランスと、どれもPCとスマホさえあれば仕事が成り立つ時代です。

つばさねこ
つばさねこ
これは、自分もやるしかない。

決まりごとが多くて、窮屈さを感じる日々

自分は、会社での雑務や会議には無駄が多いなと感じていたり、毎日決まった時間に必ず出社して、拘束されるということに疑問を持っていました。

会社に居て仕事がない状態でも、契約上の時間内は拘束されるため、定時を迎えるまでは家に帰ることが出来ません。

なので、待機する時間というのが生じて、

つばさねこ
つばさねこ
今日の晩御飯何すっかな・・・

と考えることもしばしば。

それがルールなのですが、融通が利かない会社に対して心苦しさを感じていたのも事実です。(おそらく、サラリーマンには向いていない気質です)なので、フリーランス的な働き方に憧れを抱くように気づいたらなっていました。

以上が、新卒で入った会社を速攻で辞めて、脱サラに踏み切った理由です。

僕の会社では副業が禁止されていたので、働いていた頃は全く副業はやっていませんでした。本ブログは書き始めていましたが、収益化していなかったので、収入は0です。

なので、独立といっても、本当に素人の状態での独立となります。

今後、自分がどうなるかは分かりません。

でも、物語の結末を知っている映画が面白くないように、キャリアも将来が見えたら全然面白くないですよね。

低リスクでダラダラと年をとってなんとなくつまらない仕事をこなして過ごすより、ある程度リスクをとって、毎日挑戦する人生の方がワクワクするじゃないですか。

今の会社を辞めたいけど、辞めたら収入が無くなって不安になるから辞めれない

と思っている方に向けて、

つばさねこ
つばさねこ
会社を辞めても何とかなるよ!だから、我慢して今の人生を送る必要はない!

ということを証明したいです。

そして、あなたさんの助けになれるような情報を今後も伝えていけたら幸いです。

▼第二新卒必見の転職サイトはこちら

第二新卒のための転職サイトをご紹介します

 

ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです