会社やめたい

仕事を辞めるときは親に言う必要はない

親に内緒

つばさねこ(@wing_tamalife)です。

仕事を辞める前に、親を説得するのは面倒だなぁ・・・

こういう人をよく見かけます。

結論言うと

つばさねこ
つばさねこ
仕事を辞めるときは、わざわざ親に言う必要はないよ

と言うことです。

「絶対に反対される」ことを確信しているならば、わざわざ言う必要はないのかなと思います。

実際、僕自身も親に退職をしたことを言ったのは「退職してから2ヶ月後」とかでした。なぜなら、わざわざ言う必要がないと思ったからです。

翼猫
翼猫
親は、先に言ってよ〜という感じでしたが、すんなり事実を受け入れてくれました。

今回は、そんなテーマで話していこうと思います。

仕事を辞めるときは親に言う必要はない

オフィス
仕事を辞めるときは、親に言う必要はない理由を今回は説明します。

・引き止められるかもしれないリスク

・自分の将来は自分で決める

・仕事を辞めることなんて、大した問題ではない

順に説明します。

引き止められるかもしれないリスク

仕事を辞めると親に言おうと決めているときは、退職意志が既に固まっている時ですよね。

そんな時に、親に退職の旨を伝えたときは「必ずといって良いほど引き止められる」でしょう。

親から説得されたところであなたの意思は変わらないでしょうし、「無駄な議論」なんですよね。時には、口論になることもあるでしょう。

ただ、退職した後の事後報告ならどうでしょうか。

すでに退職しているので、引き止めるも何もありませんよね。

少し叱られるかもしれませんが、議論の余地がないのですぐに収束するでしょう。

自分の将来は自分で決める

自分の将来は、自分で決めるべきです。

親は当然あなたのことを想って、退職を反対してくることでしょう。

仕事を辞めて食っていけるのか」とか、「ちゃんと転職できるのか」とかですね。

親からの反対はありがたいことなのですが、「仕事を辞める」と言う決断が、あなたが下した立派なジャッジです。

例えば、大企業に勤めている場合でも「大企業なのに辞めるなんてもったいない!」と言われるかもしれませんが、

あなたの状況は、あなた自身が一番分かっているので、自分自身の決断が一番正しいです。

名前の知れ渡っている大企業でも、実際の労働環境や人間関係はあなたしかわからないですからね。

仕事を辞めることなんて、大した問題ではない

少し昔では「終身雇用」という「生涯、1社に勤め続ける」ということが当たり前で転職する経験が少なかったせいか、「仕事を辞める=たいそうなこと」みたいな

イメージがあるのかもしれませんが、実際仕事を辞めるなんてことは大してことではありません。

なぜなら、どこの業界も人材難で人手不足に陥っているからなんですね。

なので、まず仕事に困ることはありません。これは断言できます。

転職市場は活況なので、別に仕事を辞めるなんて普通のことなんですよね。

終身雇用が殆ど神話になったことによって、今後はもっと「会社間での人材の流動性」が増えてくることが予想されます。

退職後のプランを、しっかりと伝えることが大切

退職する際に親に言わないとしても、いずれ必ずバレる時がやってきます。

その際は、「親を安心させてあげること」が大切です。

親は「あなたが、仕事を辞めてもちゃんと生活できるのかどうか」を心配しているので、退職後のプランをしっかりと説明すれば、安心してくれるでしょう。

転職先を確保しておく必要がありますね。

もし、独立する場合はビジネス構想を伝える必要があります。

いずれにせよ、「仕事を辞めても全然問題なく生活出来る」ことを説明すれば、親も納得してくれるでしょう。

翼猫
翼猫
働きたくないから、ニートになる!みたいな態度をとっていると、流石に口論になるので注意!

仕事を辞めても、親にバレることはありません

仕事を辞めても、親にバレることはありません。実家暮らしならバレる可能性もあります。

なぜなら、退職時に家に離職届等が送られてくるかです。

実家暮らしなら、素直に白状した方が良いでしょう。

1人暮らしなら、バレることはまずありません。

会社に退職を告げることができないとき

会社を辞めるときは親にも言いづらいのは当然だけど、自分が会社に退職の旨を伝えるのはもっと言いづらい…と言う方もいるでしょう。

勤務先にブラックな上司がいる時は、退職願いを聞き入れてくれないと言うこともあります。

そんな時におすすめなのが、現在流行している「退職代行サービス」です。

退職代行サービスを使うと、あなたの代わりに専門の退職代行の業者があなたの代わりに退職の手続きを行ってくれ、なんと家で待機しておくだけで退職できてしまうんです。

過去記事でまとめたので、是非ご覧ください。

退職代行
退職代行サービスとは?ブラック企業から絶対に退職しよう【社畜からの脱却】こんにちは。つばさねこ(@wing_tamalife)です。 僕は、このブログで常に皆さんに発信し続けています。 僕...

転職の準備を済ませておく

転職の準備も、済ませておきましょう。

転職する際は「会社在籍中」か「会社退職後」になりますが、いずれにせよどんな企業が求人を募集しているか?を早めにチェックしておく必要があります。

以下の3サイトを登録しておけば間違いないです。

おすすめ転職サイト

リクナビNEXT

type

転職会議

以下の記事では、転職活動を行う際に絶対に知っておきたい転職サイト・転職エージェントサイトをまとめています。

もし、

・退職したいんだけど、上司に中々言いづらい

・退職したくても、なかなか辞めさせてもらえない

という方には「退職代行サービス」を利用することをオススメします。

退職代行の業者に、退職の手続きをお願いすることで退職前〜退職後に至るまでの手続きを代わりに全て行ってくれます

あなたは何もする必要がなく、家にいるだけで即日退職が可能です。

近年、労働環境が悪くなっていく一方で、「退職代行サービス」の利用もどんどん増えているのが現状です。

確実に、ブラック企業を退職したい!という方は、以下の記事をご覧ください。

過去記事:退職代行サービスのオススメはどこ?5つまとめてみた【ブラック企業から脱出】

退職代行サービスのおすすめはどこ?5つまとめてみた【ブラック企業から脱出】つばさねこ(@wing_tamalife)です。 退職代行サービスというものがあります。 会社勤めの人の中には ・...
ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです