会社やめたい

会社に行きたくない時は、休むのもありです【ゆるく生きる】

こんにちは。つばさねこ(@wing_tamalife)です。

会社にどうしても行きたくない時ってありますよね。

私は、昔ブラック企業に務めていた時は、

毎日行きたくないと思っていました。

つばさねこ
つばさねこ
何を言おうと、早起きが苦手でした・・・

日々、忙しい環境に身を置いていると、少しずつ体力と共に精神を削られます。

特に、勤務している企業がブラック企業の場合。

実際、新卒で入った会社がブラック企業だった僕のサラリーマン生活は

21ヶ月で幕を閉じました。

今日はどうしても会社行きたくないなぁ・・・でも行かなければならない(使命感)

という風に考えている人は結構多いです。

結論、あなたがもしそういう風に悩んでこの記事を読んでくれているのならば

つばさねこ
つばさねこ
会社に行きたくなければ、全然休んじゃえばいいじゃないか!

と、お答えします。

全然、休んでしまってOKです。

僕はゆとり世代で、ゆるく育てられた身でもありますので、会社が嫌だと思ったらすぐに辞めますし、休みたかったら休みます。

つばさねこ
つばさねこ
毎週のように有給取って、週4日勤務にしていました。

今回は、会社に行きたくなかったら正々堂々と休みましょう!

という話をします。

オススメの転職・転職エージェントサイト

リクナビNEXT・・・転職を経験した8割が使う転職サイト

type就活・・・キャリアアップ、エンジニア転職に強み

DYM就職・・・エージェント相談からの就活成功率は96%と、高確率で転職できる

doda・・・4000件以上の求人登録があり、豊富な転職先を揃える

会社に行きたくない時は、休むのもありです【ゆるく生きる】

引きこもり

会社に行きたくないときは、素直に休んで良いと僕は思います。

その理由を、詳しく話していきますね。

会社を絶対視しすぎ

あなたにとって、会社とはどういう存在ですか?

会社のことで悩んでいる人がいるとするならば、それは

会社を絶対視しすぎだと感じます。

「就職に失敗したら人生終わり」「会社を辞めたら食いっぱぐれる」「今の会社でダメだったら、将来終わる」等、会社を神格化していませんか?

会社が人生の中で大きなウェイトを占めているのは事実ですが、人生の主人公はあくまでもあなた自身であることに変わりはありません。

別に就職に失敗しようが、会社に行かないだろうが、会社を辞めようが全然大丈夫です。

僕も会社を辞めて独立して2ヶ月目ですが、今こうやって生きています。

会社に行かないといけない」という決まりは全くなくて、

会社にいくことを決めているのはあなた自身に他なりません。

会社に行きたくないなら、行かなければいい。

自分に正直になりましょう。

有給を取ればいい

どうしても、会社に行きたくない朝というのはあると思います。

特に、精神疾患を抱えている方。布団から出られなかったり、朝になると体調不良になって午前中は会社に行けなかったりします。

そういう時は、無理せずに有給をとりましょう。

有給を取らせてもらえないんです・・・

という方もいるかもしれません。

しかし、有給は労働者の権利ですので基本的に会社はそれを拒否することができません。

上司が、「忙しいからダメだ!」というから有給が取れないんです・・・という人もいるかもしれませんが、それは違法です。

明らかに繁忙期である時期にポンポン休むのは問題かもしれません

。しかし、

繁忙期でもない時に「有給を拒否される」上司がいるのは、明らかに法律違反。

正々堂々と有給を申請するのが良いです。

休むのが申し訳ない」などというような気持ちは一切不要。

堂々と、労働者の権利を使いましょう。

パワハラ
パワハラの被害にあった時の対策方法!1人で悩む必要はないですよつばさねこ(@wing_tamalife)です。 「パワーハラスメント」 通称、パワハラ。 会社勤めをしているときに、...

自分の体調を優先しましょう

業務がキツすぎたり、人間関係があまりよろしくなかったりする時に、

無理して出勤し続けていると、精神疾患になる可能性があります。

本心では「行きたくない」と思っているのにもかかわらず、

無理やり出勤しつづけると最悪の場合鬱病になる可能性も。

会社は、あなたのことを守ってくれるわけではありません。

自分の身は自分が一番わかっており、それを守るのも自分自身です。

適度に、ストレスを解消するのがオススメです。

リフレッシュ
仕事の疲れをリフレッシュする方法を教えますこんにちは。つばさねこ(@wing_tamalife)です。 毎日忙しい日が続いていると、 なんて、期待してしまいま...

転職の準備を進めておきましょう

会社に行きたくないって思うのは、相当異常です。それも、毎日のように思い続けた場合。

毎日毎日、

会社に行きたくない!

と思い始めたときは、転職を検討してみてはいかがでしょうか。

例え勤続年数が短かったとしても、

2020年時点での転職市場は豊富で、キャリアアップやホワイト企業への転職も可能です。

以下の記事では、転職活動を行う際に絶対に知っておきたい転職サイト・転職エージェントサイトをまとめています。

会社を辞めると言いづらい時は、退職代行サービスを使うのも手

どうしても、退職を切り出すことが出来ない・・・
上司に退職を切り出したら、厳しく言われそうで言えない・・・

という方もいるでしょう。

実際、私も退職を切り出す時はさすがに心臓がドキドキしましたからね。

3〜5万円程支払えば、代行業者さんが退職〜書類等の手続きを全て行ってくれます。

あなたは、家でゴロゴロしているだけで退職可能!という画期的なサービスです。

法律上、退職届を出してから2週間で退職できるので、2週間ほどの有給休暇が残っていれば、実質の即日退職が可能です。

確実に、ブラック企業を退職したい!という方は、以下の記事をご覧ください。

過去記事:退職代行サービスのオススメはどこ?5つまとめてみた【ブラック企業から脱出】

まとめ:休みたい時に休み、働きたい時に働け

日本人は真面目で勤勉な人が多いので、どうしても

「会社は何が何でも休んではいけない」

みたいに思う人が多いわけですが、もっと気楽に捉えればいいのにと思います。

休んだら、迷惑がかかる・・・

なんて思う人もいるかもしれませんが、

1人抜けた時点で回らなくなる会社なんて存在しないので大丈夫です。

休みたい時に休み、働きたい時に働くのが一番です。

有給休暇は、その際たっぷり使いましょう。

仕事がつまらない
仕事に飽きたと感じたらすぐに転職すべき理由をお話ししますつばさねこ(@wing_tamalife)です。 という悩みを持つ人に向けて、この記事を書きました。 結論、ばっさり...

以下の記事では、転職活動を行う際に絶対に知っておきたい転職サイト・転職エージェントサイトをまとめています。

ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです