会社やめたい

パワハラの被害にあった時の対策方法!1人で悩む必要はないですよ

パワハラ

つばさねこ(@wing_tamalife)です。

パワーハラスメント

通称、パワハラ。

会社勤めをしているときに、経験する人もいると思います。

実は僕もサラリーマン時代、パワハラの被害にあった過去があります。(結構精神やられた)

なので、パワーハラスメントに苦しむ人の気持ち、痛いほどわかるんですよ。

あのパワハラ○ソ上司、ムカつくわ〜〜!

という方。適切な対処をすることによって、解決できるかもしれません。

今回は、パワハラで悩むあなたの悩みを解決するべく、パワーハラスメントの対策方法を解説したいと思います。

この記事の信頼性

サラリーマン時代にパワハラを受けていた筆者が、過去のパワハラ経験を元に適切なパワハラ対策をお伝えします。

パワハラの被害にあった時の対策方法!1人で悩む必要はないですよ

相談
パワハラの被害にあった時の対策方法をご紹介します。

パワハラは、非人道的で、許されない行為です。パワハラにあった時は精神的に辛いかもしれませんが、落ち着いて対応していきましょう。

パワーハラスメントとは

まず、パワーハラスメントがどのようなものかを確認しましょう。

パワーハラスメントとは、社会的な地位の強い者による、「自らの権力や立場を利用した嫌がらせ」のことである。略称はパワハラ。地位や権力に対応したものではなくいじめに近い概念としての理解に変わってきた。加害者は名誉毀損、侮辱罪の刑事責任を問われる場合があり、民法の不法行為や労働基準法違反も成立することがある。

引用:Wikipedia

以下のような行為は、パワハラと考えて良いでしょう。

暴力行為・・・蹴る、殴る、突き飛ばす等の行為。
精神的侵害・・・侮辱発言、名誉毀損発言、暴言等。
人間関係・・・仲間外れ、嫌がらせ等。
過大な要求・・・能力の範囲を超えた作業を任せる。
過少な要求・・・能力より、程度の低い単調な作業を任せる。
つばさねこ
つばさねこ
あ、全部受けた経験がある・・・

学校でいう、いじめの部類ですね。パワーハラスメントは、受けている側は精神的なショックを受けて、ひどいときには鬱病を発症したり、自殺に追い込まれるケースもあります。

なので、パワハラをそのまま放置しておくことは、最悪な状況も想定しておかなければなりません。

あなたが大きな損害を被る前に、手を売っておく必要があります。

筆者が実際受けたパワーハラスメント

ブラック企業に勤めていた私は、パワハラの洗礼を1年間受けていました。

その内容の一部を紹介します。

「殴っていい?」と脅される

「とっとと会社辞めろよ」と言われる

仕事でミスしたら「小学生に抜かれるよ?」と侮辱される

定時後、あからさまに拘束されて帰らせてもらえない

仕事をまともに教えてもらえない

上司2人に、詰められる

こういうのが実際にあるんですよね。

僕はメンタル的に弱い方なので、実際にやられるとへこんでいました。

つばさねこ
つばさねこ
会社を辞めることは決めていたので、ちゃんと逃げ場は作っていました

パワハラの具体的な対策

では、パワハラを受けた際に、具体的な対処法を解説します。

全力で歯向かう

誰かに相談する

訴える

では、1つずつ見ていきましょう。

全力で歯向かう

パワハラをされたら、パワハラを仕掛けてきた人に対して抵抗するということですね。

結論から言うと、この方法はあまりオススメしません。

なぜかと言うと、生産性が全くないからです。いい争ったところで、時間を消費するだけで何も解決しませんよね。

パワハラを仕掛けてくる人は、人としてのレベルが低いです。

なので、パワハラに対して抵抗すると、相手と同レベルの人間になるということなので、あなたの人としてのレベルが下がります。

パワハラに対して、無視・スルーする事が一番です。

また、パワハラに反抗して口論や喧嘩になると、体力消耗しますからね。

あなたが反抗するごとに相手も腹を立てて、パワハラがエスカレートする可能性もあります。

そうなったら、今後の本業に支障をきたしますよね。

無駄に消耗するのは控えましょう。

つばさねこ
つばさねこ
新卒1年目のペーペーの頃、生意気にも15年上の先輩とバチバチにやりあってました。結果、何も生まなかったのでオススメしません。

誰かに相談する

一人で抱え込まないことは大事です。

パワハラを受けても、どうやって対処すればいいかわからない人も多いでしょう。

社内の相談窓口、仲の良い同僚、両親等に打ち明けると気持ちもスッキリしますし、問題が解決することもあります。

パワハラの相談を受けてくれる公的な窓口も存在します。

総合労働相談コーナー

職場のトラブルに関するご相談や、解決のための情報提供をワンストップで対応。

NPO法人

電話・メール・事務所への来所による労働相談を受け付けています。

法テラス

法的トラブルでお悩みの方のお問い合わせに対し、適切な法制度、関係機関(法律相談・公的機関窓口等)の紹介

皆の人権110番

差別や虐待,パワーハラスメントなど,様々な人権問題についての相談を受け付ける相談電話です。

訴える

これは、誰かに相談したり、パワハラの張本人と話し合って解決できない、

またはパワハラの被害によって損害を受けた場合の最終手段となります。

どうしてもパワハラ被害を許せない場合は、裁判を起こすのも1つの手段です。

ただ、裁判を起こすには準備が必要なので、入念に揃える必要があります。

特に、パワハラの被害を受けた証拠ですね。音声や、動画、写真などの証拠は抑えておくようにしましょう。証拠がないと、相手にしてもらえない可能性が高いです。

パワハラの訴訟について詳しく知りたい方は、以下のサイトをご覧ください。

労働問題弁護士ナビ

パワハラが収まらない場合は、転職も考える

パワハラが常態化しているような会社は、客観的に見て問題ありです。

パワハラが一向に収まらないような場合は、職場を変えるのも視野に入れて下さい。

精神的な支障をきたしてからでは遅いです。

会社はあなたを守ってくれないですから、自分の身は自分で守りましょう。

まとめ:大切なのは、1人で抱えないこと


パワハラの被害にあったとしても、パワハラに関して1人で抱えるのはやめにしましょう。

誰かに相談することで、気持ちが軽くなりますし解決することだってあります。

つばさねこ
つばさねこ
一番大切なのは自分の健康。うまく対応して下さいね!

もし、

・退職したいんだけど、上司に中々言いづらい

・退職したくても、なかなか辞めさせてもらえない

という方には「退職代行サービス」を利用することをオススメします。

退職代行の業者に、退職の手続きをお願いすることで退職前〜退職後に至るまでの手続きを代わりに全て行ってくれます

あなたは何もする必要がなく、家にいるだけで即日退職が可能です。

近年、労働環境が悪くなっていく一方で、「退職代行サービス」の利用もどんどん増えているのが現状です。

確実に、ブラック企業を退職したい!という方は、以下の記事をご覧ください。

過去記事:退職代行サービスのオススメはどこ?5つまとめてみた【ブラック企業から脱出】

以下の記事では、転職活動を行う際に絶対に知っておきたい転職サイト・転職エージェントサイトをまとめています。

 

ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです