20代の恋愛攻略術

マッチングアプリを使うのは恥ずかしいこと?

恥ずかしい

つばさねこ(@wing_tamalife)です。

・マッチングアプリを使うのは恥ずかしい

・マッチングアプリを使っているのを知られたくない

こういう人もいると思います。

昔よりかはマッチングアプリが世の中に広まってきたとはいえ、「なんとなく、友達にマッチングアプリを使っていることを公言することは言えないな・・・」

という人も多いと思うんですよね。実際僕も、マッチングアプリをバリバリ使っていた大学生の頃は、周りに隠していましたから。

つばさねこ
つばさねこ
マッチングアプリ使ってるなんて、言うの恥ずかしいな。リアルの恋愛でモテないと言ってるようなもんじゃないか・・・

と、僕は思っていました。

だけど、今では考え方は違います。

このブログでも、こうして包み隠さずマッチングアプリを利用していたことを公言しているように、もう隠しません。

結論『マッチングアプリを使っていることを堂々と宣言しよう!』ということです。

出会いを求めている人も多い中で、マッチングアプリは画期的な発明であると僕は思っています。

マッチングアプリがこの世になかったならば、おそらく僕は一生独身だったと思います。(今も独身だけどね)

▼こちらの記事もオススメです▼

20代の恋人探しにオススメのマッチングアプリを集めてみた

マッチングアプリを使うのは恥ずかしいこと?

隠れる
『マッチングアプリを使うことは恥ずかしい』という人も多いかと思いますが、その感情は一体どこから湧き上がってくる感情なのでしょうか。

マッチングアプリを使うことは恥ずかしいのか

僕は、5年前からマッチングアプリを利用していたのですがその頃はマッチングアプリがまだそこまで浸透していませんでした。

マッチングアプリと聞くと『出会い系』のイメージが先行するという、あまりいいようには捉えられていなかった時代です。

厳密に、『マッチングアプリ』と『出会い系』は全く異なるものですよ。

今では、マッチングアプリが浸透するようになってきました。それは、マッチングアプリを運営するサイトが、広告を多く打つようになったからですね。

Twitter、FaceBook、Instagram等を利用しているとマッチングアプリの広告が目に入る機会も増えてきたように感じます。

なので、有名どころの『Pairs』とか『ゼクシィ』とか、『Omiai』とかはご存知の方も多いでしょう。

大衆に認知される前は、「知らないもの=怪しい」というイメージが先行しがちですが、ここ5年間で大分変わったと言う印象です。

今となってはマッチングアプリが怪しい、というイメージはついていないように思えます。

僕自身もマッチングアプリを5年間利用してきて、20人以上の女性に会ってきましたが、本当にどこにでもいそうな一般の女性なんですよね。

話を聞いてみると

女の子
女の子
友達と一緒に登録してみた
女の子
女の子
友達とも、マッチングアプリの話題で盛り上がる

という子も多いです。

なので、マッチングアプリは一般的なものになってきているのではないかと思います。

大手マッチングアプリの会員数

マッチングアプリが人気になったことで、本当に数多くの種類のアプリがあります。

大手のマッチングアプリの累計会員数は以下の通りです。

『Pairs』・・・1000万人

『タップル』・・・500万人

『omiai』・・・400万人

『Pairs』が国内最大手のマッチングアプリですが、1000万人とかなりのユーザーを獲得してきたことがわかりますね。

Facebookで繋がっている人とは、つながらない仕組みになっている

「マッチングアプリを使っていて、知り合いとマッチングしたら気まずいな・・・」

と思う方もいるかもしれません。

特に、登録者が少ない地域だとそういう場合もあるかもしれませんね。

僕は割と、利用者が多い地域の比較的利用者が多い地域の関西、関東地域で利用していたため、知り合いと遭遇することはなかったですが。

『Pairs』や『with』等のマッチングアプリでは、その点の不安が解消されるように工夫が凝らされています。

これらのマッチングアプリでは、Facebookのアカウントで登録することができます。

Facebookアカウントで登録する事によって、Facebookで登録している友達同士が、アプリ上で表示されない仕組みになっているんですね。

なので、「知り合いには極力遭遇したくないな・・・」と思う人は、登録する歳はFacebookで登録するようにしましょう。

アプリ内で仮に知り合いと繋がっても大丈夫

アプリ内で、仮に知り合いと繋がったとしましょう。

それでも、知り合いに見つかっていじられたとします。そうしたら「いや、あなたも使ってるやんけ!」と言ってやりましょう。

ちなみに、『Pairs』や『with』等のマッチングアプリでは、同性検索が出来ないため、同性の友達にバレる心配はありません。

つばさねこ
つばさねこ
むしろ僕は、積極的に知り合いと繋がって、会話したい派なので、是非ともマッチングしたいものです。

マッチングアプリを堂々と利用しよう

最近の、僕の周りの傾向を見ていると『マッチングアプリ=出会い系」のイメージから、『マッチングアプリ=SNS』へのイメージに変わってきている感じがします。

僕の周りでも「マッチングアプリで付き合った」とか「マッチングアプリで出会って、結婚した」という人が増えてきている印象です。

今後も、マッチングアプリはSNSに近付いて、もっと僕たちの生活に身近な存在になるのではないかと予想しています。

過去記事:恋人が欲しい20代必見!マッチングアプリを使うと人生変わります

アプリケーション
彼女が欲しい20代の社会人必見!マッチングアプリを使うと人生変わります こんにちは。つばさねこ(@wing_tamalife)です。 この記事では、彼女が欲しいけど、20代の社会人のためのお悩み...

▼こちらの記事もオススメです▼

20代の恋人探しにオススメのマッチングアプリを集めてみた

 

ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです