20代の恋愛攻略術

結婚=幸せとは限らない話。【周りの結婚ラッシュで焦る社会人必見】

結婚

 

つばさねこ(@wing_tamalife)です。

周りが結婚ラッシュでやばい・・・自分なんて彼女すらいないのに・・・
もう自分もいい年齢だなぁ・・・結婚しないといけない・・・

こういった悩みを抱えている人を想定した記事です。

タイトルにもある通り、「結婚=幸せ」とは限らないというお話です。

私の周りにも、結婚する友人がちらほら出てきたので記事にしてみようと思いました。

友人に嫉妬しているとか、そういう話ではありません。

友人の幸せに対して、私は心から祝福したいと思っています。

この記事を読めば

周りが結婚ラッシュだとしても、全く焦る必要はない

結婚に対する捉え方・価値観が変わる

こういった効果を期待する事ができます。

周りの結婚ラッシュで焦る社会人へ。結婚=幸せとは限らない理由

風船

「結婚」の現在

統計的に見ると、日本の「未婚率」は男女共に上昇傾向にあるといえます。

年齢別未婚率の推移

男性未婚率 女性未婚率

資料:総務省「国勢調査」

注:1960~1970 年は沖縄県を含まない。

昨今、未婚化と共に、晩婚化も進んでいると言われていますがその主な要因としては

女性の社会進出

収入格差

若者世代の結婚離れ

です。私たちは狭い世界に生きているので「周りが沢山結婚しだすと、自分も結婚しなければ」という気持ちが沸いてくることもあるでしょう。

でも、日本をマクロ的な視点で見ると、事実50歳以下の人生に1度も結婚したことない人の割合を示す「生涯未婚率」は年々増加しているんですね。

まず、こう言った事実があるということを抑えておきましょう。

「結婚しなければならない」という考えは同調圧力に支配されている

結婚したいと嘆くあなたは、周りに流されていることはないですか?

結婚したいと願う気持ちは、あなたの本心からの言葉でしょうか。

日本には「人生において、これをする事が当たり前なんだ!」という同調圧力が強い国だと思います。例えば「家はローンで組んで買うのが当たり前」とか。

「出る杭は打たれる」ですね。少しでも周りと変わったことをすると、批判を浴びるという事が非常に多いんですね。

「結婚しない奴は、孤独で寂しい人生を送る」と思っている人も多いでしょう

そんな私は、この風潮が苦手であります。

「結婚=幸せという価値観」は確かなものか?

あなたは、結婚に対してどう捉えていますか?

生涯に1度も結婚した事がない人は

え!もちろん幸せの象徴じゃないの?

と思う人もいるでしょうし、

結婚は別にしたくないなぁ

と思う方もいる。

1度結婚して離婚を経験された方は

結婚なんてするもんじゃない!

と主張する方もいると思います。

「結婚=幸せ」捉えられている事が多いと思いますが、それは一般論であって、

個人が結婚を幸せと思うかどうかは別問題であるという事ですね。

結婚しなくても幸せな人も存在するし、

結婚しても不幸に感じる人はいるということです。

何のために結婚するの?

そもそも、結婚とはなぜするのでしょうか。結婚する理由は、人によって違いますよね。

・相手が、愛おしすぎてずっと一緒に居たいから

・子供が欲しい&親に子供の顔を見せたいから

・経済的に支え合えるパートナーが欲しいから

子供が欲しい!という人は「結婚という手段」を使って、子供を手に入れます。

1人の給料じゃ不安!という人も「結婚という手段」を使って、経済的安定を手に入れます。

ここで分かるのは、「結婚とは、目的を達成するための手段である」という事ができます。

結婚は、ゴールではない

特に結婚を焦っている人。結婚は人生における1つのゴールと捉えている方も多いかもしれませんが、実はそれはあまり良くない考え方なんですよね。

結婚してゴールイン=幸せではないんですよね。むしろ、結婚してからが本番。

事実、それは日本の離婚率の高さから読み取る事ができます。

あなたは年間どのくらいの夫婦が離婚しているかご存知ですか?

日本の離婚率は約35%前後になっており、平成27年度の厚生労働省の調査によると離婚件数は22万件にものぼります。婚姻件数は63万件あるそうですが、せっかく結婚した夫婦が1年間に離婚する数も驚くほど多いのが事実です。

引用:離婚弁護士ナビ

今まで全く違う人生を歩んできた2人が、同じ時間を過ごしていくわけですよね。

必ず考え方の違いや価値観が合わない部分も出てきます。ここ重要。

男女ともに離婚原因の第一位が「性格の不一致」なんですよね。

生涯を生涯を共にするということは、相手の価値観を受容して、相手にも自分の価値観を認めてもらえないと、どこかでズレが生じます。

結婚をゴールと捉えていた人には、その観点から「結婚」を俯瞰する事ができなかったのではないでしょうか。結婚前に相手を、深く知る事が大事だという事が分かります。

翼猫
翼猫
スピード婚って、自分には真似できないや・・・

結婚はあくまで自分の意思で行うもの

「なぜ結婚をするのか」目的を明確にしていないと、離婚する要因にもつながります。

せっかく愛を誓い合った中なのに、最後はいざこざが起きて別れるって嫌ですよね。

離婚の際には、慰謝料、養育費、財産分与、年金分割、婚姻費用等のお金の問題が発生する場合もあります。

結論:結婚したい人はすれば良い

結婚することによって、あなたの実現したい願望が叶うのであればもちろんするべきです。

私が言いたかったのは、「周りに流されず、自分のペースで結婚するかどうか判断すればいいよ」

ということです。

結婚する事が目的となるのが、一番まずいのではないかと思います。

相手を見極めるのが大事です。

それでもやっぱり、結婚相手が欲しいという社会人へ

ここまで読んでくださった方で、周りに流されていた!と自覚のある方は、結婚に対する意識が少しでも変わったのではないでしょうか。

それでも結婚がしたくて、結婚相手を探したい!という方に

マッチングアプリを紹介します。

マッチングアプリとは「恋愛・結婚を目的とした男女がインターネット上で知り合うことのできるサービス」です

アメリカでは「ネットで知り合って結婚」したカップルは全体の1/3を占め(2005年時点)、尚且つ離婚率が低く結婚後の満足度が高いことが報告されています。

そのような流れが、日本にも到来してきているんですね。

これから紹介するアプリは、以下のような人にお勧めです。

・社会人になってから、出会いがなさすぎて困っている

・沢山の中から、自分の理想の結婚相手を探したい

・まずは友達から!そして、結婚を前提にお付き合いする相手を探したい

※マッチングアプリを使用して、恋人ができる平均期間は2〜3ヶ月と言われているので3ヶ月の料金を、それぞれのアプリ毎に記載します。

Omiai

Omiai

Omiai は、国内最大級の恋活・婚活マッチングアプリです。

サクラゼロ」を宣言しており、

24時間365日監視体制の元、安全なやりとりが可能です。

年齢確認書を提出した人のみがメッセージのやりとりができるので、悪徳な業者を排除するよう徹底されています。これは安心ですね。

会員数も累計で400万人突破し、「安心・安全」「真面目な恋活」「快適な操作」が保証されています。

登録は無料で、3ヶ月プランで申し込むと、1月当たり3320円(税込)です

公式サイト:Omiai

ペアーズ(Pairs)

pairs2
ペアーズも言わずと知れた、国内利用率No.1の恋活・婚活マッチングアプリです

年齢、居住地、身長、年収、結婚の意思等で相手を細かい条件指定で検索する事が可能で、理想の相手を見つけやすくなります。

コミュニティ機能で、「同じ趣味の人と繋がる」事ができるので、お話も弾みやすいです。

毎日8000人の新規会員が登録しており、出会いの数もそれだけ多いという事ですね。

累計会員数は1000万人を突破!

登録は無料で、 3ヶ月プランで申し込むと、1月当たり2560円です。

公式サイト:ペアーズ

つばさねこ
つばさねこ
皆さんにとって、素敵な出会いがありますように!
ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです