会社やめたい

好きなことを仕事にするのは難しい【やってみる価値あり】

悩み

つばさねこ(@wing_tamalife)です。

・今の仕事は、正直言ってつまらない

・何のために生きているのかわからなくなってきた

今日は、こんな悩みを抱えるあなたのお悩みを少しでも解消するべく記事を書いてみました。

あなたはおそらく、今の仕事が楽しくないだとか、働きたくない・・・等の不満を口にしていることでしょう。

そしてこう考えるでしょう。

好きなことを仕事にしたい!

好きなことを仕事にするのは難しい【やってみる価値あり】

仕事
好きなことを仕事にするのは、正直言って難しいです。その理由は以下の3つです。

・自分のやりたいこと=需要にマッチしない可能性がある

・初めのうちは、利益にならないことも

・意外と地味な継続が必要

順に説明します。

自分のやりたいこと=需要にマッチしない可能性がある

好きなことを仕事にする”ことは可能です。ただ、それは時に難しい。

その理由は、”市場に内在する需要にマッチする場合“のみに限るからです。

好きなことを仕事にするのは、需要があってこそです。

例えば、”アリの飼育”が好きだったとします。これを仕事にしよう!と思っても、アリの飼育方法を熱烈に知りたい!!っていう人は、それほど多くないでしょう。(アリ好きな方いましたら、すいません)

でも、筋トレが好きだから”ガリガリから、ムキムキになる!”これを仕事にしようとすると、需要が見込めると思います。

ガリガリからムキムキになるまでのトレーニングを情報発信したり、筋トレの成果、食生活のこだわり等を発信すれば、仕事になります。

ある程度母体数の多い分野、かつ自分が熱中できることを仕事にすれば成功する可能性も高くなりますね。

初めのうちは利益にならないことも

好きな仕事をするのが難しい理由の2つ目が「初めのうちは利益にならない」です。

好きな仕事をしていると、ビジネス開始当初はお金にならないこともあります。

例えば僕の例で言うと、情報を発信することが好きなので『ブログ』『YouTube』『Twitter』なんですけれど、ビジネスでやっているといえども中々簡単に

収益が発生するものではありません。

周りを見渡してみると、バンドマンや、お笑い芸人、アイドル等が良い例でしょう。彼らは、売れない間は、本業での収入がほとんど無いと言っても過言では無いです。

本業の合間にアルバイトをすることで、何とか生活を維持している状態。

好きなことを仕事にすることは、想像以上に過酷でもあります。何の仕事を始める時には、必ず下積み時代が必要です。

好きな仕事をするときは、最初の半年ぐらいは” 時給0円”を覚悟した方がいいです。本当にそんな世界です。

意外と地味な継続が必要

好きな仕事をするのが難しい理由の3つ目が「意外と地味な継続が必要」という点です。

好きな仕事をしている人は輝いている』という風に見えている人が多いと思いますが、それは表面上の話です。

実際、『アイドル』や『芸能人』、『インフルエンサー』であっても、普段行っている作業はコツコツと地味な作業を続けていることが大半です。

僕は、このように150記事ほどブログを書いていますが、この150記事も毎日1記事コツコツ積み上げてきたからこその集大成であります。

「イケダハヤトさん」という、ブロガー界の神と言われる人がいらっしゃるのですが、彼はこれまで10000記事以上のブログを執筆してきたんですね。

業界のトップを走っている人は、積み上げの量が段違いに多いです。

好きな仕事をして、しっかりと結果を残されている方は地道な努力をここまでずっと継続してきた方達です。

好きな仕事だからこそ、彼らも続けられているのかもしれませんね。

それでも、挑戦する価値はあります

それでも、もし

今の仕事がつまらない・・・。こんな退屈な人生、抜け出したいな・・・

と、少しでも思うのならばとりあえずやってみる価値はあると思います。

と言いますのも

①失敗しても、人生やり直しがきく

②月10万あれば、生活できる

からです。

失敗しても、人生やり直しがきく

失敗しても、別に死ぬわけではありません。

僕たちは、異常なまでに失敗を恐れる傾向にあります。

失敗してもまた職を探せばいいわけですし、ちゃんと探せばアルバイトでも正社員でもすぐに見つかりますよね。

月10万あれば、生活できる

月々の生活費を、計算したことがありますか?

独身の場合は固定費を極力下げて、月10万円もあれば生活できるはずです。(贅沢はできませんけどね)

また、生活が苦しくなった場合は

・実家に帰る

・自動車・バイクなどの負債を売却する

・格安SIMに乗り換える

等の節約術も可能になってきますね。

そうすると、もっと固定費を下げることが可能です。

ブラック企業に勤めているのなら、脱却しよう!

あなたがブラック企業に勤めているのなら、まずは脱出を考えてみませんか。

そこから、転職活動ですね。

転職する際は「会社在籍中」か「会社退職後」になりますが、いずれにせよどんな企業が求人を募集しているか?を早めにチェックしておく必要があります。

以下の3サイトを登録しておけば間違いないです。

以下の記事では、転職活動を行う際に絶対に知っておきたい転職サイト・転職エージェントサイトをまとめています。

もし、

・退職したいんだけど、上司に中々言いづらい

・退職したくても、なかなか辞めさせてもらえない

という方には「退職代行サービス」を利用することをオススメします。

退職代行の業者に、退職の手続きをお願いすることで退職前〜退職後に至るまでの手続きを代わりに全て行ってくれます

あなたは何もする必要がなく、家にいるだけで即日退職が可能です。

近年、労働環境が悪くなっていく一方で、「退職代行サービス」の利用もどんどん増えているのが現状です。

確実に、ブラック企業を退職したい!という方は、以下の記事をご覧ください。

過去記事:退職代行サービスのオススメはどこ?5つまとめてみた【ブラック企業から脱出】

退職代行サービスのおすすめはどこ?5つまとめてみた【ブラック企業から脱出】つばさねこ(@wing_tamalife)です。 退職代行サービスというものがあります。 会社勤めの人の中には ・...
ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです