コラム

コンテンツを発信する側に立つと、毎日が楽しくなる話

パソコン

つばさねこ(wing_tamalife)です。

新卒21ヶ月でブラック企業を抜け出し、

現在ブログやYouTubeやtwitterを中心に情報発信を行っているものです。

あなたも普段SNSやYouTube、Googleの検索によって他人のブログを閲覧する機会も多いと思います。

しかし、プライベート用のSNSで知人に向けて発信するのはともかく、不特定多数に向けてYouTubeやブログ、SNSを行っている人はそれほど多くないと思います。

僕も、その大勢の中の一人でした。基本的に情報を享受する側の人間。

僕は現在YouTubeで発信するようになって2ヶ月目、ブログを本格的に運用して3ヶ月目、Twitterで意識の高いことを呟き出して3ヶ月目と、

まだまだ浅いのですが

結論、コンテンツを発信する側の人間になってから毎日が楽しくなりました。

ブラック企業で消耗していた21ヶ月間は、非常に退屈なものでしたが、情報発信を初めてみて人生が変わったと言っても過言ではありません。

今回は「情報発信する側になると、毎日が楽しくなる」理由を、コンテンツの発信者である私が語っていこうかと思います。

コンテンツを発信する側に立つと、毎日が楽しくなる

情報発信

コンテンツの発信を始めると、毎日が充実します。

これは毎日情報発信業をメインに活動している僕にとって、

自信を持って言えることです。

読者、視聴者からのリアクションが嬉しい

情報発信をしていると、読者さん、視聴者さんからコメントや評価がもらえます。

それが、数値に現れるんですよね。反応してもらえない場合は、コンテンツ自体の内容がつまらないか、宣伝の仕方がまずいです。

twitterだったらいいね数、フォロワー数、リツイート、コメント等、ブログだったらアクセス数、YouTubeだったらチャンネル登録者数、再生回数だったり。

情報発信している人は分かると思うのですが、「コンテンツを作るのってかなり時間がかかるし、何より大変」なんですよね。

ブログでもYouTubeでも、慣れない頃は1つのコンテンツを作るのに数時間~半日とかかかります。

翼猫
翼猫
実際僕も、YouTubeの初投稿の3分の動画を作るのに12時間くらいかかりましたから・・・

そんな感じで、情報を発信するのってかなり苦労がかかるんですよね。

知識が必要だし、情報を調べないといけない、勉強しないといけないことが盛り沢山。

手間暇をたくさんかけてコンテンツを作っていくのですが、

何より反応してもらえることが一番嬉しいんですよね。

思考をする癖が身に付く

コンテンツの情報発信をしていると、自ずと思考する癖というのが身につきます。

どのようなネタを発信しよう?

どんなコンテンツが喜ばれて、逆に歓迎されないコンテンツは?

どうやったら、多くの人に見てもらえるだろう?

悩みが尽きないし、毎日仮説を立てて検証しているわけですが、

自ずと思考をする癖がみにつくんですよね。

上手くいかない方が多いので、必ず悩みますし、苦しい経験をすることの方が多いですが

「これだ!」と思ったアイデアを、コンテンツに還元していくことで、

自分のコンテンツの質というのはどんどん上がっていきます。

コンテンツを提供する為には沢山本をインプットして、沢山知識を身につけて、自分で体験したりもしますし。

僕は他の人のtwitter、ブログ、YouTubeを視察したりして、「なぜこの人は、注目を浴びているのか?」を分析したりしています。

人気者や成功者には必ず、成功法則というものを持っていますからね。

思考を重ねることで、次第に自分をアップデートしていけることは素晴らしいことです。

コンテンツを発信するのはこんな人に向いている

コンテンツ発信にも向き不向きがあって、向いている人をご紹介します。

人に教えて、感謝されることが好きな人

インターネットで生計を立てたい人

順に説明します。

人に教えて、感謝されることが好きな人

情報発信の魅力として「悩んでいる人のお悩みを解決してあげる」「他人が認識しない気づきを、教えてあげる」という点があります。

「すごい役に立ちました」とか「勉強になりました!」、「元気が出ました!」なんて声をかけてもらった時に、喜びを感じる人には向いています。

実際、「いつもYouTunbeやブログ見ています」であったり、

ブログ頑張っている姿みて刺激もらっています」と言ってもらえると、すごい嬉しいんですね。

自分が当たり前だと思っていることでも、発信してみると世間では貴重だったりするんですよね。

「こんなこと話しても無駄でしょ・・・」と思うことでも、いざコンテンツとして発信してみると、予想以上に大きな反響を得たりすることもあります。

情報発信は、自分が発信していること全て読者さんや視聴者さんに

伝えることが出来るので、それを見て救われる人がいると思うと非常に喜びを感じますね。

インターネットで生計を立てたい人

情報発信は、スマホとネット回線を使うことが出来るのならば誰でも気軽に始めることが出来ます。

twitter、YouTubeは無料で出来ますし、

ブログも年間1万円ちょっとで行うことが出来ます。

そして、再現性があり、軌道に乗ると独立して生計を立てることもできるビジネスです。

軌道に乗せるのに少々時間がかかりますが、独立するのであれば、低コスト、低リスク(ほぼリスクはない)で始めることが出来ますし、オススメです。

情報発信は、人の運命を変える

” alt=”null” />
私が一番情報発信がすごいなと思うのは

情報発信は人の運命を変える」所にあると考えます。

発信者の言葉が心にぐさっと刺さったらその人の行動を変えます。行動が変われば人生も変わりますよね。

言葉の力というものには驚かされます。

特に自己啓発書等の読書をしている時は、「なんだかやる気が出てきた!今日から頑張るぞ!」と思うことってありませんか?

勇気が出て、モチベーションが上がる言葉をもらえるとマインドが変わって、行動が変わりますからね。

実際、『嫌われる勇気』や『7つの習慣』を読んだ後、今まで見える世界が違ったと言いますか、考え方がコロッと変わったんですよね。

今まで、自分が不幸だと感じることは環境のせいにしてきましたが、結局は自分のせいなんだということ気付かされたのです。

当然、考えが変われば、習慣が変わります。それらの本を読んだことで私は会社を辞め、「好きな仕事」をして人生を生きていくことを決めました。

話が少しずれましたが、僕も情報発信者として、悩みを抱えている人、人生に楽しみを見出せない人少しでも人生を変えるきっかけになれたらなと思っています。

これを読んでくださったあなたは情報発信の良さを知ってくれたことかとと思います。

私自身、情報発信ビジネスで独立した後は

楽しくて刺激のある毎日を過ごすことが出来ています。

この記事を読んだあなたが、「情報発信面白そうだな」と感じ、情報発信を始める、もしくは今すでに取り組んでいる場合でも、更に精を入れるきっかけになれたら幸いです。

最後に、情報発信をしている人、もしくは情報発信をしたいという人に向けてオススメの1冊をご紹介します。

インフルエンサーの田端信太郎さんの『ブランド人になれ!』という本です。Kindle Unlimitedで読み放題だったので読んだのですが

現代、情報発信者になることで「ブランド人」になることの重要性を書いた本です。SNSや情報発信によって得たフォロワーが資産になり、hrんかの激しい現代を生きる上で大きな武器になると主張しています。

情報発信に力を入れるならば、必ず読んでおきたい本です。

ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです