コラム

コロナウイルスで自宅待機!家で暇つぶしする方法を集めてみた【1人でも可】

暇

つばさねこ(@wing_tamalife)です。

家の中で過ごしていても、暇が多いな。家で1人で居ても暇すぎて寂しさを感じるよ

今日は、こんな悩みを抱える人のお悩みを解決します。

雨の日や、全く予定がない日等には家の中で過ごす人も多いでしょう。

暇な時には家の外に出たくなりますが、予定がない中で外に出ても仕方がないですよね。

今はコロナウイルスの影響もあり、自宅待機をして在宅ワークや休日も家に引きこもる人が多いのではないのでしょうか。

今回は、家で暇つぶしする方法を10個集めてみました。

1人でも実践可能なので、気になるものがあれば是非試してみてください。

この記事の信頼性

1人暮らし歴7年目&引きこもり歴4ヶ月目の僕が、自宅待機中でもすぐに実践できる暇つぶしの方法を集めました。

コロナウイルスで自宅待機!家で暇つぶしする方法を集めてみた【1人でも可】

1人ぼっち
コロナウイルスの影響によって自宅待機をしている人が多い中で、家で暇つぶしをする方法を10個厳選しました。

それが、以下の10個です。

①映画・ドラマを観る

②マッチングアプリをする

③筋トレをする

④読書をする

⑤友人とテレビ電話をする

⑥ゲームをする

⑦在宅で出来る副業をする

⑧勉強をする

⑨ブログを書く

⑩YouTubeを撮る

では、順に説明します。

映画・ドラマを観る

映画
まず1つ目の家で暇つぶしする方法は、『映画・ドラマを観る』ことです。

こちらは、定番の過ごし方ですね。

多くの人が映画・ドラマ、はたまたYouTubeを観て時間を過ごす人が多いと思います。

テレビの撮り溜めていた番組を消化する人もいますね。

幸い、動画配信サービスも豊富に揃っています。

いわゆる、VODサービスというものですね。

月額(相場は500〜2000円)を払えば、好きなだけ映画やドラマを鑑賞することができるコスパの良いサービスです。

テレビ、スマホ、タブレット等のあらゆる端末で楽しむことが出来ます。

漫画も読むことが出来るVODもありますね。

VODに関しては、過去の記事にてまとめています。

初月の1ヶ月間は無料で利用できるVODサービスばかりを集めてみたので、自宅で映画やドラマを楽しみたい人は必見です。

VOD
動画配信サービス(VOD)のおすすめをご紹介します【厳選6つ】つばさねこ(@wing_tamalife)です。 こんなお悩みを解決します。 動画配信サービスとは、月額を支払えば観...

マッチングアプリをする

恋
2つ目の家で暇つぶしする方法は、『マッチングアプリをする』ことです。

外出自粛によって、人と会わないことが増えている人も多いでしょう。

家に1人でいると誰かと無性に連絡をとりたくなりますよね。

そんな時は、マッチングアプリを利用しましょう。

マッチングアプリを利用すれば

趣味や価値観を通じて、気の合うお相手と会話できる

複数の異性と同時にやりとりが可能で寂しさを紛らわせる

こういったことが可能です。あわよくば、将来の恋人や結婚相手も見つかります。

今はコロナウイルスで外出を自粛している人も多いこともあって、マッチングアプリを利用している人も増えています。

今のうちに異性と仲良くなって、コロナウイルスが落ち着いたら食事をするという約束をしておくと良いでしょう。

当ブログでもマッチングアプリの攻略法は詳しく載せていますので、僕のマッチングアプリ攻略記事を読んでいただくと、失敗する確率が下がります。

登録は無料で出来て、どんな女性がマッチングアプリに登録しているかを覗くことができるので、この機会に登録してみるといいですよ。

自宅待機して暇な人が多い中で、マッチングアプリ内でも返信確率が上がるので今がチャンスです。

以下の記事では、真面目に出会いを求めている20代が集うマッチングアプリを紹介した過去の記事をまとめています。

ハート
20代の恋人探しにおすすめのマッチングアプリを集めてみた【厳選4つ】つばさねこ(@wing_tamalife)です。 ・恋愛をしたいけど、職場やプライベートで出会いがない20代 ・結婚を前...

筋トレをする

筋トレ
3つ目の家で暇つぶしする方法は、『筋トレをする』ことです。

コロナウイルスの影響でジムが利用禁止になっている地域も多く、ジムを愛用していた人は困っていると思います。

だからといって、外出自粛でずっと家の中で運動せずにいても健康に悪いですよね。

そういう場合は、家で暇つぶしをするがてら筋トレをしてみましょう。

自重トレーニングやスクワット等、専門用具を使わなくても無料で行うことが出来ます。

ジムには中々行けない日が続くことが予想されるので、せめてダンベルを買っておくといいかもしれませんね。

読書をする

読書
4つ目の家で暇つぶしする方法は、『読書をする』ことです。

読書ほど、コスパの良いものはありません。

1冊わずか数千円なのに、自分の知識や感性を高めてくれます。

時間がある今の機会だからこそ、普段漫画しか読まない人でも、ビジネス書や小説に挑戦してみるのもいいですね。

コロナウイルスで、外出を控えており、中々本屋に行きたくても行けないという人も多いですよね。

今ではAmazonで本を注文することも出来ますし、電子書籍を購入することも出来ます。

Amazonの電子書籍である『Kindle』は、本を定価よりも数百円安く買うことができるので、電子書籍はオススメです。

また『Kindle Unllimited』という本の読み放題サービスもあって、月額980円を払えばKindleの対象本が読み放題というコスパよく読書を楽しめます。

Kindle Unlimitedに関しては以下の記事にてまとめています。

Kindle
Kindle Unlimited使ってみた!読書が好きな人は使うべきサービスです【体験談】つばさねこ(@wing_tamalife)です。 本日も、読者の皆様に有益な情報を発信してまいります。 この記事では ...

友人とテレビ電話をする

テレビ電話
5つ目の家で暇つぶしする方法は、『友人とテレビ電話をする』ことです。

LINEでビデオ通話をしたり、他にもskypeだったり、オンライン会議でもよく使われるzoomを用いてテレビ電話をすることが出来ます。

特にzoomは、アプリのダウンロード等も不要で、3分もあれば開始できるので最近利用する人も増えていますね。

『オンライン飲み』をすれば、コロナウイルスに感染する心配もなく、自宅で飲みを行うことができるので、暇つぶしが可能ですよ。

zoomに関しては、実際オンライン飲みを経験した僕が、その良さについてYouTubeで言及しています。

ゲームをする

ゲーム
6つ目の家で暇つぶしする方法は、『ゲームをする』ことです。

これも、ど定番の暇つぶし方法ですね。最近は無料で遊べるスマートフォンアプリなんかも増えてきており、暇を潰すどころか

夢中になりすぎると気づけば1日過ぎていた・・・なんてことも当たり前のように起こりますね。

ニンテンドースイッチで新作のどうぶつの森が発売されたこともあり、ゲーム機で遊ぶ人も増えていますね。

家にいながらも、友人や知らない人ともオンラインで交流することが出来て、家の中でも充分暇つぶしをすることが出来ます。

在宅で出来る副業をする

家
7つ目の家で暇つぶしする方法は、『在宅で出来る副業をする』ことです。

今ではオンラインで仕事を発注出来るサービスも増えてきていますね。

有名な例でいうと『クラウドソーシング』があります。

クラウドソーシングサイトでは、『データ入力』や『アンケート回答』などの誰でも気軽に出来る軽作業から、ライティング案件、プログラミング案件、動画編集案件等の幅広い

仕事があります。

クラウドソーシングを使って空き時間に副業を行えば、本業の収入+5万〜10万のアップも可能です。

有名なクラウドソーシングサイトには、『クラウドワークス』や『ランサーズ』等があります。

勉強する

勉強
8つ目の家で暇つぶしする方法は、『勉強する』ことです。

意識が高いあなたは、勉強をするのもオススメです。

コロナウイルスによって、世間的にもどんよりとした空気感が漂い、やる気を失っている今こそチャンスです。

みんなが休んでいるうちに、ひたすら勉強することによって、コロナウイルスの脅威が収まった時にスタートダッシュを切ることが出来ます。

今では、オンライン学習も豊富にあります。

なんなら、YouTube1つとっても、有料セミナー級の情報が沢山転がっていますので、エンタメ系のYouTubeばかり

みるのではなく、YouTubeを学習のツールとして利用してみるのもいい機会ですね。

ブログを書く

ブログ
9こ目の家で暇つぶしする方法は、『ブログを書く』ことです。

ブログでは、インターネット環境さえあれば簡単に投稿をする事が出来ますよね。

副業としてブログを行っている人も多いです。

ブログは初めから稼ぐ事は難しいですが、世の中にはブログで得た収益だけで生活している人も沢山います。

ブログに挑戦した事がない方も、家にいる時間が長い今だからこそ、始めてみるのもいいのではないでしょうか。

YouTubeを撮る

YouTube
10こ目の家で暇つぶしする方法は、『YouTubeを撮る』ことです。

スマホ1つ持っていれば、誰でも簡単にYouTuberになる事が可能です。

在宅YouTuberをデビューするとなると、以下のようなジャンルがあります。

・絵を書く

・ゲーム実況

・料理

・日常発信

・物申す系

他にも沢山ありますが、基本的には家で普段行っていることを動画で撮るだけで1つのコンテンツになります。

特に美女・イケメンの場合はそれだけでコンテンツとしての価値があるので、ルックスに自信がある人はオススメです。

ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです