サラリーマン卒業

副業をすぐに始めるべき理由。会社からの収入だけに依存するのは危険!【脱サラへの道】

勉強

  こんにちは。つばさねこ(@wing_tamalife)です。 会社員である限り、給料日やボーナスが入った時の嬉しさは計り知れないものですよね。

今月はこれを買って、来月はあれを買って、行きたかった場所へ旅行へ行って・・・と給料をどのように使うのかを考えただけでワクワクするものです。

しかし、その収入がある日途絶えてしまったらどうなってしまうのか。

なんてことを考えたことはありますか? ある程度の貯蓄がある方は貯金でしのぐことが出来ると思いますが、貯金が底を尽きてしまった場合・・・あなたは今後生活出来ますか?

会社に所属している限りは、安定して給料が入ってくるから将来安泰ですよ

と考えている方もいらっしゃるかもしれませんね。

ただ、もし・・・もしもの場合ですよ?あなたの会社が急に倒産したり、大量のリストラを行って、職を失った場合・・・どうなるか想像してみてください。会社だけの収入に依存していたあなたは、収入が0円になりますよね

大企業といえども、安心できないのが経済の世界

長い長い会社員生活のなかで、自分の所属している会社に何が起こるかは誰にも分かりません。大企業と呼ばれる超有名会社も、経営破綻するニュース、皆さん目にしたことがあるかと思います。会社というものには必ずそういったリスクがあります。

なので、そういったリスクに備えて、私たちもそれ相応の構えをしておかなければなりません。 会社の平均寿命は約23年と言われています。大学を卒業してから、定年退職退職まで働くとすると40年以上働くわけですよね。今後も定年退職が伸びるんじゃないかと言われているので、定年退職が75歳とかになってもおかしくないんですよね。

「人生100年時代」とも表されるように、私たちの寿命は伸びていますから。 また、「毎月、一定の給料が入ってくる」ということは、決して当たり前ではないよいうことは心に置いておくべきです。

会社の利益は、その年にって上下するため「年によっては、ボーナスが減額された・・・」なんてことも、サラリーマン生活を送っていたら経験するかもしれません。 大量解雇も、全然他人事ではないんですよね。

ニュースで報道されている会社のマイナスニュースは、「明日は我が身」であると、思っておきましょう。 おそらく多くの会社員の人は、収入源が会社の給料のみという方が多いと思います。

政府が副業を容認していく時代の風潮がある中でも、まだ副業を禁止している企業の方が多い。また、日々残業続きや疲労で、会社が終わって家に帰宅するとなると、勉強しようというスイッチを入れることも難しいと思います。

翼猫
翼猫
会社員時代、本業に搾取されすぎて、ブログ8ヶ月放置してしまいました・・・

ただ、2018年は「副業元年」とも言われた通り、働き方改革推進のもと、大手の企業がこぞって副業を解禁し始めた年でもあるんですね。 まだまだ、副業を禁止している企業の方が恐らく多いですが、今後は副業を解禁していく企業はもっと増えるんではないかと考えています

そんな中で、今後どういった構えが必要なのか、大きく分けて3つ紹介します。

これからの時代、副業をすぐに始めるべき理由

どこの会社に勤めても通用する汎用的なスキルを身に着ける

たとえ会社を解雇されても、相応のスキルを身に着けている人というのはどこへ行っても重宝される存在です。

「自分の職場でしか扱うことの出来ない尖った職務を遂行する能力」ではなく、世間に通用するのはあくまでも「汎用的なスキル」です。

自分の職場で行っている業務がその職場で一番出来たとしても、職場を移ったら全く役に立たなくなることは往々にしてあります。まさに、井の中の蛙、大海を知らず状態。そうはならないためにも、普段から汎用的なスキルや知識を身に着けることを意識しておくようにしましょう。

汎用的なスキルとは、ある職業に従事している人ならば、誰しも身につけておくべき基礎能力です。例えばブログであったら記事を書く=ライティング能力。youtubeであったら、動画を加工する=動画編集能力といったスキルです。

これは、外注による案件がゴロゴロ転がっていますので、身につけておいて損はないですよ。 他にも、交渉力、市場洞察能力、プログラミング能力、マーケティング能力等々、などといったことに、常日頃から意識して向上させることに意識を向けておくと、たとえあなたが職を失ったとしても、必要とする企業や人が世の中には存在しています。

企業としても、即戦力となるような優秀な人材に働いてほしいですからね。

本収入(会社の給料)以外の収入の柱を作る

会社の給料以外で収入を得るとなると、真っ先に思いつくのは副業ですね。最近は、家に居ながらも簡単にインターネットで稼ぐことの出来る副業も増えています。家で出来る副業には、ブログ、せどり(転売)、youtube、投資、FX、クラウドワークス、ウーバーイーツ…等々様々なものが存在します。 YouTube,ブログに関しては私も実際行っているので、今後有益な情報があれば、随時更新していきますね。

最初は、お小遣い稼ぎ程度の気持ちで始めることが重要です。大事なのは、毎日コツコツ続ける事。最初からやる気満々で取り組むと、確実に挫折します。

生活の足しになれば、まぁいいかな
くらいの気持ちで、取り掛かるようにしましょう。

本収入以外にも収入源を作ることによって、会社を辞めざるを得なかったとしても、ある程度は安心することが出来るでしょう。会社を辞めて急に収入が0になるのと、副業収入が数万円あるのとでは安心感が全然違いますから。 とにかく様々な副業にチャレンジしてみて、自分に合う方法を見つけてみてください。

自らでお金を稼ぐ楽しさを身につける

私翼猫は、こんなツイートをしました。

 副業で、稼ぐのって本当に難しいんです。特に、最初の1円を稼ぐのが本当に大変。 楽してお金を稼ごうとする人は、絶対に続けることができないと言い切れます。

時給換算で計算すると、絶対割に合わないんですよね、副業って。 でも、副業で自らが生み出したお金って、サラリーマンでは到底味わうことのできない喜びを得ることができるんですよね

なんせ、どこにも所属していないあなたが、あなた自身の力で生み出したお金だからです。会社に所属している限りは、仕事が勝手に降ってくれるし、肩書きもあります。ただ、副業は自分で仕事を獲得する必要があるし、積極的に自分から働きかけないと稼ぐことは不可です。

ただ、永遠に会社員だけの収入に頼っている人と、会社員で働きつつ副業でも稼いでいる人だと、圧倒的な差がつきます。副業をやっている人は、かなりの時間費やしている人が多いです。

だからこそ、手間隙をかけた分利益が出た時は最高に嬉しいですし、その嬉しさを「もっと自分の手で大きくしたい!」と本気で思えるなら将来独立も視野にいれることも可能です。    

こういった準備をしておくことで、あなたが独り身の状態で社会に放り出されることになっても、仕事のチャンスはお金はあなたの元へ寄ってきます。

大切なのは、「自分の能力を日々高めて、自分1人のスキルで食っていける存在になること」です。

本当に、人生は何が起こるかは分かりません。生きていく上で様々な、退職に迫られるリスクがあります。もしかしたら、その「何か」が訪れるのはそう遠くはないのかもしれない。

会社の収入に頼り、給料日だけを楽しみにするのではなく、

毎日自分の興味がある「お金を稼ぐための勉強」をしてみて下さい。

きっと、あなたの人生の役にたちますよ。

ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです