大学生

就活の軸の見つけ方!【軸を間違えたら就職活動失敗します】

コンパス

つばさねこ(@wing_tamalife)です。

時期も2月で、そろそろ3月の就職活動解禁も近づいてきた今日この頃。

これを読んでくれているあなたは就活生だと思うのですが、

就活をする際の「軸」は決まりましたか?

自分の就活の軸が分からなくて、困っている・・・

という方もいるでしょう。

結論、先に言うと就活の軸を見つけ方は「自己分析」を徹底すること。

これが答えです。

実際私も2年前の就職活動をしていた頃は

翼猫
翼猫
就活の軸が大切とはいうものの、自分の軸が全く分からない。

という、就活のころは常に迷走していた記憶があります。

まぁ、その結果、ブラック企業に拾われて、就職活動は失敗に終わりましたという話です。

なので、これを読んでくれているあなたが、私のように就活を失敗しないためにも、

今回は就活の「軸」についてお話します。

この記事で話す内容は以下の通りです。

・就活の「軸」とは?どうして大事なの?

・筆者の現役時代の就活の「軸」とは?失敗談を語る

・就活の「軸」を見つけるための具体的な方法。

こういった流れで、今回はお話しします。

就活の軸の見つけ方!【軸を間違えたら就職活動失敗します】

就活の軸は本当に大事です。ここを間違えると、就活の時だけではなくその後の人生にも強く影響を及ぼします。例えば「早期離職」につながったり、自分の人生の目的を失ったりですね。

そうはならないためにも、就活の軸の見つけ方を実際に学び、就職活動を成功させましょう。

失敗

就活の軸とは?

就活をしていて「就活の軸」という言葉を痛いほど耳にすると思いましたが、

この言葉の意味を一旦整理しておきましょう。

就活の軸とは、「仕事選びや企業選びをする際の自分なりの基準」のことです。

例えば、以下のような感じ。

・仕事は営業職希望

・給料は30代で600万以上

・将来的に海外でも活躍したいので、語学を活かせる会社

・レジャー業界で働きたい

このような自分なりの基準を持っていれば、

数多くある企業の中から自分にあった所をメインに就職活動を行うことができます。

就活の軸はどうして大事なの?

就活の軸が大事だと言われますが、どうしてそんなに大事なのでしょうか。

就活の軸は確かに大事です。

就活の軸さえ決まっていれば、就活を制することができると言っても

過言ではありません。就活の軸が大事な理由は、以下の通り。

・企業選びの際に数を絞ることができる

・企業とのミスマッチを避ける

・面接の際に説得力が生まれる

順に説明します。

企業選びの際に数を絞ることができる

就職活動を受ける際は、就活の期間は限られているので、受ける企業をある程度の数まで絞らないといけません。

就活の軸がないと、あの企業も・・・この企業も・・・と、とにかく選考を受けようと暴走してしまいます。

この企業、CMで見たことあるかな・・・エントリー!

「名前を知っているからとりあえずエントリー」という就活生を見てきましたが、

彼らが最後まで就活が上手くいったのを見たことがありません。

就活の軸を持っていれば

この企業は、自分の軸に合っていないから受ける必要はない!

と、判断することができるので、

必要な企業だけをピックアップすることができます。

企業とのミスマッチを避ける

「とりあえず、職が欲しい」というだけでがむしゃらに内定を得ようとしても、

万が一大手企業に採用されたとしても、すぐに嫌になって、退職するハメになる可能性もあります。

例えば、

自分は営業職に就いたんだけど、蓋を開けてみると実は自分はマーケティング職に就きたかった・・・。

と思っても、営業職からマーケティング職に移るのは現実的に難しいですよね。

自分のやりたくない仕事に就いてしまうと、それだけで

会社辞めたい・・・

ということになるので「自分はどんな仕事に従事したいか」という軸は必要です。

面接の際に説得力が生まれる

就活の軸があると、就職成功の鍵を握る「採用面接」の際に役に立ちます。

なぜなら、就活の軸があると、発言に一貫性が生まれるからですね。

面接官は採用のプロなので、嘘をついていたり、軸がブレブレなのはすぐに見抜いてきます。

面接官
面接官
この人は、本当に自分の軸を持っていて、うちの会社に受けてくれているんだな

と思ってもらうためには、自分の軸に沿って、首尾一貫した発言が必要なのです。

・筆者の現役時代の就活の「軸」とは?

では、私の就活時代の話をしましょう。

私は特に、「やりたい仕事」も「特になりたい姿」もなかったので、就活の波に乗せられて自分も流れに合わせて就活していたという感じでした。

そもそも働いた経験なんて、アルバイトで少し働いた経験しかないし、一般のサラリーマンがどんな仕事をしているのかも想像つかなかったので。

やりたい仕事なんて、わかるわけがない。

自分の企業選びの軸にとって何が最適かを考えたときに、たった1つだけ譲れない信念がありました。それは・・・

つばさねこ
つばさねこ
俺、東京に住みたい!

これだ、と思いました。

というわけで、私の就活の軸は「勤務地」。(今思うと、本当にバカです)

大手企業は全国転勤だから全て切って、勤務地が関東で転勤がない企業を探していました。

「関東の地方銀行」「関東の鉄道会社」「都心に集中しているIT」企業。

結局、私は

つばさねこ
つばさねこ
これからの時代IT来るわ!最先端のIT技術、吸収しに行ったろ!

ということで、適当にシステムエンジニアを志望。

大学でマーケティングを学んでいた私にとっては、新しい挑戦でした。

結局私の就活は失敗した

結論、「就活の軸、勤務地」で就職活動を行なった私の就活は失敗に終わりました。

会社辞めたい
社会人1年目の僕が会社を辞めたいと感じた理由 こんにちは。つばさねこ(@wing_tamalife)です。 この記事では、社会人1年目にもかかわらず会社を辞めたいと...

システムエンジニアの配属する前に研修があったんですが、自分はあまりエンジニアに向いていないというのを薄々気付いていました。

配属1日後に、業界の雰囲気と自分のイメージしていた雰囲気が違い

翼猫
翼猫
あ、なんか様子がおかしいぞ

と思って、その後1年程頑張ったんですが、

結局、わずか21ヶ月で退職することに。

就活の「軸」を見つけるための具体的な方法

ここまで読んでくださった皆様は、就活の重要性がわかってきたと思います。

では、冒頭部分で就活の「軸」を見つけるための具体的な方法は「自己分析」が大事だと言いましたが、実際どのように自己分析を行なっていくのか具体的な方法をご紹介します。

具体的な方法と言っても、簡単です。

手順は以下の通り。

  1. 『メモの魔力』という本を購入する
  2. 最初から最後まで一読する
  3. 巻末の「自己分析に関する100問」を答える

自己分析に関しては、この本一冊あれば最強です。

自己分析の方法について、詳しくは以下のリンクをご覧下さい。

人生
人生で叶えたい夢の見つけ方教えます。夢リスト100を作ってみた。こんにちは。つばさねこ(@wing_tamalife)です。 突然ですが皆様には、人生において叶えたい夢はありますか? 夢を...

『メモの魔力』は採用活動においても、圧倒的に差を付けられる

『メモの魔力』は自己分析を行うための本として非常に優秀な1冊なのですが、

そのほかにもメモを習慣化できるというメリットがあります。(むしろこっちがメイン)

企業の説明会や、人事、OBの方々に話を訪ねる際、メモを取ることは必須ですよね。

就活では、メモをとる機会がすごく多いです。

メモの魔力は、聞いたメモを実際にアイディアに活かす方法を書いているので、メモの内容を採用面接の際の逆質問の際にも使えたり、入りたい企業の人事に対して

独自の切り口で質問ができるようになるので、就職活動において、他の学生とは圧倒的にさをつけることができます。

『メモの魔力』はKindle Unlimitedでも読み放題なので、30日間無料でも読むことができます。

つばさねこ
つばさねこ
下の記事を読めば、メモの魔力が30日間無料で読めるよ!
Kindle
Kindle Unlimited使ってみた!読書が好きな人は使うべきサービスです【体験談】つばさねこ(@wing_tamalife)です。 本日も、読者の皆様に有益な情報を発信してまいります。 この記事では ...

まとめ:就活の軸を見つけ方は、就活後も役に立つ

今回の話をまとめると、以下の通り。

話の要点

・就活の軸とは、「仕事選びや企業選びをする際の自分なりの基準」

・就活の軸を見つけるためには「自己分析」が必要

・軸があると企業選びの際に数を絞ることができる

・軸があると企業とのミスマッチを避ける

・軸があると面接の際に説得力が生まれる

・就活の軸がないと、確実に就活に失敗する

 

就活で自己分析が大事だから、とりあえず行うという人が圧倒的多数であると思います。

ただ、自己分析は就活のためだけに役に立つのではなく、

今後の人生に大きく役に立ちます。

サラリーマン生活は40年以上続きます。

長い長い旅路です。

サラリーマン生活をしていると

あれ。自分は何のために働いているんだろう

そんなときに、自己分析をしっかりしていたら

自分の信念に沿って行動しているから、今はこのまま今の仕事を頑張る
今の仕事は、自分の人生の自己実現に必要ではない。環境を変える必要があるな。

と、正しい価値判断をすることができます。

自己分析が足りないと、確実に人生に迷います。

かつての私のように。

就活の軸を見つけることは、自分の今後の人生を知るということです。

是非、自己分析に真剣に取り組んで見てくださいね。

ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです