20代の恋愛攻略術

マッチングアプリに課金したら幸せになれる話【コスパ最強】

恋愛

つばさねこ(@wing_tamalife)です。

真面目な出会いを求めている若き20代の男性たちに、今日も恋愛のお話を展開していきます。マッチングアプリ課金推奨のお話です。

マッチングライフアプリライフいかがお過ごしでしょうか。これから始めたい!という方もいるかもしれませんね。

皆さんはまさかマッチングアプリを使って、無料で彼女を作ろうと思ったりしていませんか?

結論、それは結果的にコスパが悪いという事をお伝えしておきます

マッチングアプリに素直に課金したらすぐに彼女を作れますよ!というお話です。

なんといっても、マッチングアプリへの課金はコスパ最強なんですよね。

最短で彼女を作る事が出来ます

翼猫
翼猫
飲み会に行くお金があるなら、マッチングアプリの会員になれ!

今回は、マッチングアプリ課金がコスパ最強の理由を話していこうと思います。

本記事で取り扱うマッチングアプリは

ペアーズwithというアプリを想定していると思ってください。

この記事を読めば、

マッチングアプリへの課金はコスパが高い理由

が分かります。

この記事の信頼性

マッチングアプリを5年間使用した筆者が、有料、無料のマッチングアプリ両方を使ってみて感じた体験談をベースにお話します。

▼こちらの記事もオススメです▼

20代の恋人探しにオススメのマッチングアプリを集めてみた

マッチングアプリに課金したら幸せになれる話

スマートフォン
マッチングアプリに課金?いやいや、そんな所に金払う位なら無料で出会うわ〜

こう発言する人がいるかもしれません。

ただ、そんな人に限ってめっちゃ飲み会にお金使ってる!とか、よく聞く話です。

はしゃぎ回ったり、無駄話で盛り上がる飲み会は一時的に見ると楽しいかもしれませんが、基本的に何も残らないので無駄です。

そんなことにお金を使うぐらいならば、女性の連絡先をゲットしようではありませんか。

なので、出会いを求めている真面目な人たちにお勧めするのが

翼猫
翼猫
飲み会にお金を払うぐらいなら、マッチングアプリに課金しよう

という事です。マッチングアプリに課金するメリットは以下の3つ。

そんなに料金が高くない

たった1ヶ月でも、異性の連絡先がかなり手に入る

管理体制がしっかりしている

順に説明します。

そんなに料金が高くない

大手マッチングアプリのペアーズwithは、登録は無料でできますが

相手の女性とメッセージをするには課金する必要があります。

課金しないといけないとはいうものの、そこまで値段高くないんですよね。

1ヶ月約3000円です。丁度飲み会1回分ですね。マッチングアプリは

3ヶ月、6ヶ月プラン等、複数月の契約にすると以下月毎の料金は下がります。

私はよく、ペアーズの3ヶ月プラン(約7000円)を使っていましたが、

3ヶ月間女性とメッセージし放題。

控えめにいって、です。

たった1ヶ月でも、異性の連絡先がかなり手に入る

たった1ヶ月の利用でも、異性のLINEを大量に入手する事が出来ます

翼猫
翼猫
少なくとも私は、これまで50人以上とはマッチングアプリ内でLINE交換した記憶がありますが、断られたことはありません。

見事に意中の女性とアプリ内でマッチングしてメッセージが盛り上がれば、

LINE交換はほとんどの確率で達成する事が出来ます。

あなたがマッチングアプリでの恋活に真剣になれば

1ヶ月あれば10人以上とはLINEの交換をする事ができます。

3000円で異性のLINE交換10個手に入るって、コスパ最強。

管理体制がしっかりしている

あなたがマッチングアプリに支払ったお金は、運営費用に充てられています。

有料のマッチングアプリは管理体制がしっかりしている事が多いです。

管理体制がしっかりしている事で

本人確認書類提出によって身分詐称の予防

サクラ・業者の撤廃

不適切なメッセージを送ってくる会員を監視し、排除

こういった事が守られるので、安心して女性とやりとり出来るんですね。

特に無料のアプリでは(例えばTinder)本人確認書類を提出する必要がないので、年齢も性別もなりすまし放題で、やりとりが可能です。

なので、真面目かつ安全に出会いを求めている人程、

有料のマッチングアプリを使った方が効率よく出会いを探せます。

課金の目安は3ヶ月

課金する目安は3ヶ月くらいかなと思います

3ヶ月あれば、マッチングアプリを使って彼女を作ることは可能です。

1ヶ月だと、少し短すぎます。

マッチングアプリ初心者の方が、ある程度操作に慣れてまでには少し時間がかかるので。

6ヶ月とかでもいいんですが、それは個人的には少し長いのかなと思います。

恋活が長期化するにつれ、本来の目的とは道が逸れてしまう可能性があります。

最初は素敵な恋人を探すためにマッチングアプリに登録。

恋活が長期化するにつれ、可愛い子とマッチングするのが目的になる。そして、

翼猫
翼猫
あれ?自分って、なんのためにマッチングアプリやってるんだっけ?

と本来の目的を見失ってしまうんですね。

なのである程度「3ヶ月で彼女を作る」などの目的を作って、短期間で結果を残すことを意識した方がいいですよ。

翼猫
翼猫
特に恋愛はメンタルの浮き沈みが激しいです。恋愛の長期戦は、心のメンタルヘルスにも影響を与えるので、短期で勝負をつけましょう。

無料の出会い系アプリは難易度が高い

確かに無料で女性と出会えるとなったら、それほど良いことはありませんが無料の出会い系のアプリ(Tinder等)で彼女を作ることは難しいと思ってください。

機能面で、有料のアプリに劣る

身分証明を必要としないため、身分詐称し放題

機能面で、有料のアプリに劣る

機能面では有料アプリの方が、

効率よくあなたの理想的な女性と出会うための機能が充実しています。

例えばペアーズwith等なら「ログイン時間表示機能」があります。

これは、相手のユーザーがアプリを使用中している最中は「オンライン」と表示され、ログインしていないときは、24時間以内にログインの履歴があるなら「24時間以内」などと表示される機能です。

これで相手がアクティブ会員か、非アクティブ会員かを見分ける事が出来るんですね。

Tinderにはログイン時間表示機能がついていません

そうなったら、自分がアプローチしてる会員非アクティブだった。

ということにもなりかねません。

これってかなり効率が悪いですよね。

魚がいない池で、永遠に餌をばら撒きつつ釣りをしているのと同じです。

身分証明を必要としないため、身分詐称し放題

ペアーズwithなら、メッセージをやりとりする際に「本人を確認できるもの」を運営に提示する必要があります。

本人確認しないと、メッセージのやりとりができないような仕組みになっているんですね。

こういう仕組みなら、安全にメッセージのやりとりを行う事が出来ますよね。

しかしTinderは本人確認のシステムがないので、お相手が「20歳」とプロフィールに書いていたとしても実際は「60歳」かもしれません。

(ここまでサバよんだら、流石に詐欺ですけどね・・・笑)

やりとりしているお相手が未成年かもしれないし、何かの勧誘かもしれないし、既婚者かもしれません。(実際多いらしいです)

トラブルを避けるためにも、無料アプリは避けた方が無難かなと思います。

まとめ:マッチングアプリへの課金はコスパ最強です

ここまでの話をまとめます。

・飲み代1回分の料金で、女性の連絡先を多数手に入れる事ができる

・課金後の3ヶ月で、短期決戦をつけるのが良い

・管理体制・機能面で充実しているので、真面目な出会いが保証される

・無料のアプリはコスパが悪いので使わない方が吉

毎回同じメンバーと飲み会して、同じ話をして盛り上がるくらいなら、

マッチングアプリで新しい出会いを求めた方が有益な時間を過ごせるますよ。

また、無料アプリは結果的に時間を無駄にする可能性が高いので、

大人しく課金した方が結果的に理想的な彼女を最短でケットできます。

ペアーズwith等は、登録は無料で出来て、どんなお相手がいるのかを覗く事が出来るので、これまで利用した方もぜひ登録して、アプリの雰囲気を味わってみてくださいね!

ペアーズ公式:ペアーズ

with公式:with

 

▼こちらの記事もオススメです▼

20代の恋人探しにオススメのマッチングアプリを集めてみた

 

ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです