サラリーマン卒業

脱サラしてネットで起業するのがオススメな理由

Web起業

つばさねこ(@wing_tamalife)です。

今回は、

脱サラして起業したいけど、何をしたらいいのか分からない・・・

という人のお悩みを解消します。

率直に答えを申し上げます

つばさねこ
つばさねこ
脱サラしたいなら、ネット起業一択!

と、自信を持って言えます。なぜ、そう言い切れるのでしょうか。

私自身も脱サラしてネット起業した後にフリーでの活動を開始したのですが、実体験からそう感じています。

今回はネット起業のメリットについてご紹介したいと思います。

 

本記事の内容

  1. 開業費用、ランニングコストとともに抑えることが出来る
  2. 自宅で作業が完結する
  3. 失敗のリスクが少ない
  4. 副業から開始出来て、軌道に乗れば本業にする期待が持てる

脱サラしてネットで起業するのがオススメな理由

脱サラ後は、ネット起業をオススメします。

理由は、以下の4つです。

開業費用、ランニングコストと共に抑えることが出来る

自宅で作業が完結する

失敗のリスクが少ない

副業から開始出来て、軌道に乗れば本業にする期待が持てる

順に説明します。

開業費用、ランニングコストと共に抑えることが出来る

節約
独立・起業する際にはお金の動きが活発になります。

例えば、開業する際にあたって引っ越しを伴うこともありますし、本業の収入がストップしますし、当然開業資金を必要になってきます。

独立の際には、多額な出費が発生するため、出来る限り開業コストを抑えたいのが本音ですよね。

その点で、ネット起業は、他の独立の方法よりもコストを抑えることが可能です。

手持ちのスマートフォンがあれば開業できる

今のご時世、おそらくほとんどの人がスマートフォンを持っていることでしょう。

幸いなことに、ネット起業はスマートフォン1台あれば、仕事が完結するという驚きの利便性です。

スマートフォンを持っていれば、いつでも世界中にアクセスでき、物理的な距離というのが実質存在しないので、場所を問わず仕事をすることが出来ます。

つばさねこ
つばさねこ
とんでもない世の中になったもんやなぁ・・・

自宅で作業が完結する

自宅
ネット起業の大きなメリットとして、自宅で作業が出来るというのがあります。自宅で作業をするフリーランスにとって、まず通勤する必要がないという点が挙げられます。

これ、めちゃくちゃ大きいです。

なんせ、満員電車に乗らなくて済むし、通勤に費やす往復の時間を、自分の自由時間に充てることが出来るからですね。

過去記事にて、満員電車から解放された時の喜びを書き綴っていますので、こちらもご覧ください。

満員電車
【脱サラ】まだ満員電車に乗っているの?通勤電車から脱出したら、人生変わります(経験談)  こんにちは。翼猫です。 私が脱サラして、1週間ほどが経過しました。 サラリーマンの頃、毎朝7時に朝起きて、電車に揺られて会社に向かっ...

 

積み重ねると、大きな時間になる

私自身サラリーマンとして電車通勤していた頃は、往復で3時間程かかっていたのですが、それが無くなることによって1週間で3(時間)×5(日)=15(時間)ですよね。

それが、1か月になると15(時間)×4(週間)=60(時間)

1年になると60(時間)×12(ヵ月)=720(時間)となります。

これって、かなり大きいですよね。

ぶっちゃけ、家もいらない

ネット起業すると、家が必要なくなります。

場所に囚われないので、世界中を転々としながらホテルに泊まりつつ生活することが出来ます。

また、独立してお金が無い頃は出来る限り家賃を抑えたいところ。

そういう時は、田舎に引っ越したり、実家に戻ったり、東南アジア等に移住することで、生活コストを抑えることが可能です。

つばさねこ
つばさねこ
電車通勤してた頃よりお肌がつるつるになって、健康的になりました!

失敗のリスクが少ない

景色
初めて脱サラ・起業するとなると、やはり誰しも失敗したくないですよね。

でも、ビジネスはマーケット相手なので、いくらあなたが努力したとしても、時代の流れやタイミング、運次第では上手くいかないことだって当然可能性としてあります。

ただ、波に乗った時はとんでもないほどの額を叩き出すことが出来ます。

最近は、15歳の中学生でも、月収1000万円稼ぐ強者もいます。

ネット起業の利点として他の独立・開業と比べて、失敗のリスクが少ないというのがあります。理由としては、開業する初期費用を抑えることが出来るからです。

例えば、あなたが「ラーメン屋」を開業しようとすると、いくらぐらいかかるか知っていますか?

立地や、規模によっても前後しますが、不動産、設備、人件費等で数百万円はかかると言われています。そして、ラーメン屋で成功する数は限りなく少ないと言われています。

万が一失敗しても、建て直せる

例えば、あなたが「転売ビジネス」「ブロガー」「Webライター」「Youtuber」等で脱サラしよう!としたとします。

PCやスマホ、ネット環境を既にあなたが持っていたと仮定した場合、ネット起業にはどれぐらいの初期費用がかかるのか見てみましょう。

転売ビジネス・・・商品の調達(100円~50万(取扱商品によってまちまち))

ブロガー・・・レンタルサーバー・ドメイン代(1000円/月)

Webライター・・・クラウドソーシングサイトに登録(0円)

Youtuber・・・Gmailアカウントの取得(0円)

上記の職業はあくまでも一例ですが、

実店舗を構える必要が無いため、もし仮に失敗したとしても損失は少ないです。

つばさねこ
つばさねこ
これらの職業は、正しい方法を知っていれば、必ず成果が出ます!

副業から開始出来て、軌道に乗れば本業にする期待が持てる

軌道に乗る
最近は、会社員をする傍ら、副業も同時にコツコツ続けているという人が増えてきました。

上記で紹介したような職業はプチ副業という形で、まずは月に3万~5万のプラスの収入にするという方が多いです。

副業を始める重要性は、下記の記事でご紹介しております。

勉強
副業をすぐに始めるべき理由。会社からの収入だけに依存するのは危険!【脱サラへの道】  こんにちは。つばさねこ(@wing_tamalife)です。 会社員である限り、給料日やボーナスが入った時の嬉しさは計り知れないもの...

中には、「副業で稼いだ額が、本業の収入を超えたので、そのまま脱サラする」という猛者も中にはいらっしゃいます。なので、副業の収入が確保された状態までいっていたら、そのまま独立しても路頭に迷うことはないでしょう。

つばさねこ
つばさねこ
会社員で働きながら、副業までするのは自分には真似できなかった・・・

まとめ:ネット企業は夢があります

ここまで、脱サラするならWeb起業を推薦する理由を4つ紹介しました。

要点をおさらいしましょう。

  1. 開業費用、ランニングコストとともに抑えることが出来る
  2. 自宅で作業が完結する
  3. 失敗のリスクが少ない
  4. 副業から開始出来て、軌道に乗れば本業にする期待が持てる
会社を辞めた後、具体的にどんな仕事をすればいいのかわからない・・・

という方は下記の記事も併せてご覧ください。

パソコン
脱サラ後のオススメの仕事3選。サラリーマン引退後は、これをすれば間違いない翼猫です。 私は当ブログにて と言い続けております。 こう言った声もあると思います。 今回は、そ...

今回は、メリットばかりを紹介したので

Web起業のデメリットはないの・・・?

という声もあると思いますので、別記事にてまとめてみたいと思います。

また、実際私が脱サラ・ネット起業をして1ヶ月経った後の収益や

在宅フリーランスのリアルを別記事にまとめています。

是非、以下の記事も参考にしてみてください。

副業収入0で会社を辞めて起業。率直に振り返ってみた【独立1ヶ月目】つばさねこ(@wing_tamalife)です。 早いもので、サラリーマンを卒業して脱サラし、Web起業してから1ヶ月経ちました。...
ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです