サラリーマン卒業

【脱サラ】会社員の特権を失う前に、退職・独立前にやっておくこと。独立後、生き残る術を学ぶ(後編)

計画

こんにちは。翼猫です。

今回は、前編の続き(【脱サラ】退職・独立前にやっておくこと。会社員の特権を失う前に、あなたがすべきこととは(後編))について書いていこうと思います。

あなまだ前編を読んでいないなら、この記事を読む前に一読することをお勧めします。

今回は、前編の続き(【脱サラ】退職・独立前にやっておくこと。会社員の特権を失う前に、あなたがすべきこととは(前編・体験談))について書いていこうと思います。

今回、後編では皆さんが、独立をする前に必ず打っておくべき

信用の無さを補うための対策」のお話です。

独立直後というのは、何かとお金がかかります。独立してから、何が起こるかもわかりませんよね。私たちが暮らす日々の人生、いつ高額な出費が発生するのか、神のみぞ知るという感じです。

なので、不測の自体にもいつでも対応できるような構えと、心の余裕が必要です。

翼猫
翼猫
周りの結婚ラッシュによるご祝儀で大量出費!独立資金がショートした!脱サラ失敗!とならないようにしたいですね

今回はそうならないためにも、独立前に行うべき対策を4つご紹介していきます。

独立直後、信用の無さを補うための対策

必要な高額商品のローンを組んでおく

パソコン

こちらは前編で紹介した、「Mack Bookをショッピングローンで分割購入しようとしたが、ローンを審査できず一括で購入するハメになった」私の失敗談より、皆さんに助言いたします。

独立直後は、業務に必要な機材等を買い揃える必要があります。私の例を挙げますと、在宅フリーランスの活動で必須であるノートPCを購入したことです。プリンターも購入しました。合計35万円ほどです。

あなたが独立直後に何をするかにもよりますが、必要な物は会社が用意してくれないため、全て自分で揃える必要があります。

在宅のフリーランスをするのであれば、業務を効率化する上でスペックの高い高性能なPCがあった方が良いです。そうすると、今回の私の件のように数十万円の支払いが生じることだって当然あります。

独立初期の頃に数十万円を一括支払いできる余力のある方は、そのまま支払っていただいて良いのですが

お金に余裕がないけど、独立してしまった!

という方は、会社員であるうちに、数十万円もするような買い物であればローンを組んでいた方が良いかなと私は思います。

独立後に最も恐るべきことは、資金が底を尽きることです。資金が底を尽きたのが原因で、再び会社員に戻りたくないですよね?だったら、しっかりと対策を練っておく必要があります。「念には念をいれよ」です。

「独立の際に必ず必要なもの」以外の高額ローンを組むのは、極力控える

車
脱サラしたら簡単にローン組めなくなるから、今のうちに欲しかった車買っておこう!3年ローンで!

という、無茶なことをするのはなるべく控えた方が良いです。もしあなたが、移動式販売でお弁当を販売するためにバンが必要というのであれば、車の購入は必要ですが、プライベート用の車購入で高額ローンを組むのであれば今は我慢した方が良いです。

独立の際はなるべく借金やローンは控えておいた方が良いというのが正直なところ。借金やローンをすると、それだけで悩み所、お金の出どころが増えるため、ビジネスにも支障をきたす可能性があるからです。

欲しい車は、独立後の事業がのったら、その利益で購入しましょう

欲しい車を買うために、絶対成功してやるぞ!

と、モチベーションが上向くきっかけにもなりますよね。

独立前に、車を所有していたら手放すことも視野に入れる

オートバイ
これは必須ということでも無いのですが、「車がないと移動できない田舎なんです!」「独立したら、仕事で使おうとしています」という方以外は、独立の際に、所有している車を手放すことも視野に入れてみても良いかもしれません

私は、独立前に大好きだったオートバイを手放しました。それは、以下の理由です。

・売却して、独立資金にするため

・ツーリングの時間を、独立後のビジネスの時間にしたいと思ったため

・修理・車検による費用を、独立後のビジネスの資金にしたいと思ったため

乗り物を所持していると、何かと「時間」と「お金」両方で負担がかかるんですよね。

オートバイは大好きだったので手放すのに躊躇していましたが、私は正しい判断をしたと思っています。独立後は、本当に忙しいし、お金の心配も尽きません。そのため、基本的に金食い虫である乗り物は手放しておくのが賢明であると思います。

クレジットカードを作る

クレジットカード
クレジットカードは、会社員の内に作っておきましょう。独立した後に作ろうとしても

銀行員
銀行員
あなたは収入が不安定だから、信用できません!

と、門前払いをされることも往々にしてあるみたいです。

プライベート用のクレジットカードは所持されている方が多いと思いますので、事業用のカードを作っておきましょう。事業用のクレジットカードを作っておくことで、例えば以下のようなを受けることが出来るでしょう。

・基本的に決済の翌月引き落としであるので、報酬が支払われる時期が一定ではない個人事業主・フリーランスにとっては有難い

・会計ソフトで事業用クレジットカードを登録しておけば、確定申告の際の手間が省ける

ポイントサイトで作るのがお得

私は独立する前、クレジットカードを2枚しか持っていませんでした。両方プライペート用のカードであったため、事業用のカードを1枚新しく作りました。

私が作ったのは、楽天カードです。

クレジットカードを作るときは、「ポイントサイト」で作るのがお得です。例えば、大手ポイントサイトなら「モッピー」という老舗のサイトがあります。皆さんはポイントサイトをご存知ですか?ポイントサイト内でクレジットカードを作成に作成すると、高ポイントがもらえます。1ポイント1円に換金することが出来ます。

ポイントサイトは私もたまに利用しているのですが、楽天カードを作成しただけで、なんと7500ポイント獲得することが出来ました。つまり、クレジットカードを1枚作成するだけで7500円ゲットです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
翼猫
翼猫
自分が楽天カード作成した1週間後に、モッピーの報酬額が10000円になっていた日の夜は、真夜中悪夢で目が覚めました・・・

 

以上、独立直後の信用の無さを補うための対策を4つ紹介いたしました。

やはり、現実問題として「資金がショートするリスクをいかになくすか」が重要となってきます。

そのリスクを減らすためには①手持ちの資金を増やすか②現在の出費を見直す

この二つが重要になってきます。

あなたがこの記事を読んだことによって、独立直後にお金が底を尽きないようにならないことを私は切に願っています。

翼猫
翼猫
この世界から退場させられないように、共にがんばっていきましょうね!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです