サラリーマン卒業

【脱サラ】会社員の特権を失う前に、退職・独立前にやっておくこと。独立後、生き残る術を学ぶ(前編・経験談)

計画

こんな人におすすめの記事です

会社員という立場の強さをあまり理解していない人

こんにちは。翼猫です。

この記事を読んでいるあなたは、もうそろそろ会社を辞めて、独立を果たそうとしているのでしょうか。

もしそうなのであれば、私から一言差し上げます。

翼猫
翼猫
頑張って下さいね!あ、ちなみに独立は想像以上に地獄ですよ!

え?びっくりさせちゃいましたか?

翼猫って奴は、人が頑張ろうとしている時になんてことを言うやつだ!

と思った方も、もしかしたらいるかもしれませんね。

まあ、心配ありません。苦労することも確かにありますが、楽しいことの方が大きいです。

私はいつでも、会社を抜け出して、一人で頑張っていこうと志した人の味方ですから。一緒に頑張って行きましょう。

はい、前置きはこれぐらいにしておきまして、今回の本題に入りましょう。

今回のテーマは、独立・脱サラする前に、会社員のうちに必ずやっておくことですね。

はい、ずばりハッキリ言います。

翼猫
翼猫
脱サラ後は、世間一般で言う”信用”なんてものはありません。

と言うことです。要するに「会社員じゃなくなったら簡単にお金は借りれないよ」と言うことですね。

なので、会社員の内にお金に困らない準備をしておこうと言う話です。

今回の話は、少し長くなるため、前編・後編の2部構成にて分けています。

私自身が最近あった「独立後の肩身の狭い」経験談を前編とし、そこから話を広げていこうと思います。これを、独立4日後の悲劇と称して、お話しします。

独立・脱サラ前に会社員の内にやっておくべき事を後編とします。

この記事では、前編をお話しします。

つい最近あった出来事で、これが独立直後のリアルです。

独立4日後の悲劇

自然
私が2020年1月1日に念願の独立を果たしてからと言うもの、水を得た魚のように優雅に好きな事を過ごしていて

翼猫
翼猫
これが、自由か・・・これが私の望んだ世界・・・!

と意気揚々と、素晴らしい年末年始を過ごしていました。

これから独立して、フリーランスとして働いていく中で、

翼猫
翼猫
良いノートPCが欲しいなあ・・・

と、急に思うようになりはじめました。私がその時使っていたPCが、ASUSの4万円くらいの安いものだったので、結構動きが遅かったんですよね。で、独立後は動画編集等の重い作業をサクサクとこなしていこうと思っていたので、現在所持しているPCでは効率が悪すぎると判断しました。

翼猫
翼猫
ブログの文章打ってるだけで、かなり止まってたし、そんなPCで動画編集なんてしたら最早テロです。

MacBook Proを買う事を決意

MacBook
私には、一つの憧れがありました。それは、

翼猫
翼猫
MacBookで、フリーランスしてみたい!

と言う憧れです。有名なフリーランサーであり、私の憧れである「マナブさん」と言う方を筆頭とし、有名なフリーランサーたちはWindowsより、圧倒的にMacBookを使用している方が多かったんですよね。

あとは、洗練されたシンプルなデザインに魅力を感じていました。

で、動画編集がサクサク出来るMacBookをインターネットで検索していると、値段調べてみるとなんと・・・

普通に、30万円以上はいとも簡単に超えてくるんですよね。Windows機なら、同じくらいのスペックのPCを10万円代で購入できるので、この時私は

翼猫
翼猫
ジョブズのブランドマーケティング、恐るべし・・・

と、自分の預金通帳とにらめっこしつつ、葛藤していました。

でも、よくよく考えて見ると、毎日12時間以上はPCを使用しているので、自分の一番欲しいやつを買おうと決心し、「MacBook Pro16インチ」を購入することに決めました。(半日くらいずっと悩んでました)

キャッシュフローを考えてみた

お金
30万円の買い物をするのは、独立初期の身分にとってはかなり負担だと考えました。

で、オンラインでAppleStoreを見ていると興味を惹かれる一文がそこにはありました。

オリコのショッピングローンを仲介すると、24回分割払いまでの手数料負担はApple側が負担します」との文字が。

翼猫
翼猫
これやん!翼猫のためのサービスやん!これを待ってたんや!

と、まんまと?Apple社の思惑通りに載せられて、24回払いのショッピングローンを申し込んでみることに。

24回払いなので、30万円/24(回)=12500円/月です。1発で30万円を放出するリスクを和らげてくれるわけですから、キャッシュフロー的にこれは良いな!と。

なので、独立初期の私を救済するサービスだと、思って心をウキウキさせておりました。

翼猫
翼猫
神様!仏様!オリコ様!

と言うわけで、Apple StoreでMacBook Proを注文。その後、オリコの24回分割払いローン審査を受けることに。

そこに待ち受けるのは”現実という厳しい壁”

仮想現実
ローン審査を利用する際は、当然審査を受ける必要があります。

個人情報を入力していくのですが、そこに我々フリーランスに大きな関門が立ちはだかります。それが「年収記入欄」でございます。

独立して、まだ4日目だった私は、特に副業収入、不動産収入等は無かったため、当然年収は「0円」。

翼猫
翼猫
え・・・年収0の奴に、お金なんて貸してくれる訳ないよな・・・逆の立場なら、働いてない無職ニートに絶対お金貸さんし・・・

と動揺しつつ、インターネットで「年収0でも、オリコのショッピングローンは通るのか」

を調べたところ・・・ズバリ

年収0円でショッピングローンの審査が通ることはまずないと思っていい。

とのこと。はい、独立を志している皆様、これが現実でございます

こうして、キャッシュフロー2ヶ年計画は、失敗に終わったのである。

翼猫
翼猫
なので、クレジットカード一括払いで購入しました。来月の引き落としが恐怖です!

 

この「独立4日後の悲劇」から学ぶべき教訓は、「独立直後のフリーランスには全くといていいほど信用がない」と言うことです。

今回、それを身を持って体感しました。

なので、独立する前に必ず「信用の無さを補うための対策」を打っておく必要があります。

そうしないと、確実にあなたは独立初期の頃苦労します。

具体的なアクションプランに関しては、

【脱サラ】退職・独立前にやっておくこと。会社員の特権を失う前に、あなたがすべきこととは(後編)で続きをお話しします。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです