就職・転職

大企業勤務でも勝ち組ではない理由を説明します

大企業は勝ち組

つばさねこ(@wing_tamalife)です。

憧れの大企業に入りたかったけど、入れなかった・・・

こんなお悩みにお答えします。

結論から言いますと「別に、大手にこだわる必要ない」ということです。

今回は”大手企業”勤務ではなくても楽しい人生を送ることが出来るよ、ということをテーマに話していきたいと思います。

一応申し上げておきますと、僕自身が大手企業勤めのサラリーマンに対して、嫉妬している訳ではありません。

「大手企業勤務」という響き、実に響きがいいですよね。

合コンや、友人間でのコミュニケーションでも、皆さんの名前の知ってる企業に勤めているだけで一目置かれる存在になりますよね。

これから就職活動をされる方、転職で大手企業に勤めたい方もいるでしょう。入社するのにも数々の採用過程を経て、一握りの人間だけが手に入れることの出来るステータス。

でも、会社というのは入社して、

勝ち組街道に乗った!人生一生安泰!

という訳にもいきませんよね。入社してから激しい出世競争が待ち受けているかもしれません。

今のご時世、大企業と言われる会社が経営破綻したり、大幅なリストラを敢行することもしばしばニュースで見ますよね。

僕の周りには、いわゆる「大手企業勤務」の友人が複数人居ます。

名前を聞けば、誰もが知っているであろう企業です。僕は入社2年目の歳なのですが、口を揃えて言っているのが

早く転職したい・・・

という言葉。なぜ!?と驚きを隠せませんよね。給料も福利厚生もいいはずだし、生きていく上では困らないはず。

そんな彼らが、大企業に勤めていながらも、満足のいかない理由について少し聞いてみました。

大企業勤務でも人生勝ち組ではない理由を説明します

エリート

では、大企業に勤めていることが、人生の勝ち組ということに結びつかない理由を説明していきます。

勤務地を選ぶことが出来ない

彼らの話を聞いてみると、満足していない一番の要因は「転勤のタイミングが不規則である」ということ。つまり、住む場所が選べないという事ですね。

大企業は全国に支店を構えていることも多く、上からの命令で地方に飛ばされるということもしばしばあるみたいですね。

もちろん、住む場所なんてどこでもいい!と思うのは主に独身の若い世代にとっては。あまり気にならないことかもしれません。

ただ、パートナーが出来たり結婚して家庭をもったりすると、この転勤の多さが仇となる可能性も出てきますね。

引っ越しを伴う転勤は、各手続きも増え、環境も変わることから、かなり体力的、精神的にも負担がかかることも事実。

人間のライフスタイルの3つの要素「衣」「食」「住」。このうちの、「住」という要素を、自分で決めることが出来ずに、縛られてしまうわけです。

大手企業には、大手企業のメリットがあるのは事実です。福利厚生が充実している、婚活でアドバンテージになる、社会的信用があるためローンが組みやすい。

ただ、その裏には今回紹介した「転勤可能性の高さ」であったり、「激しい出世競争」であったりデメリットもあります。

あなた自身が、仕事をする上で何を一番重視するのか。それを意識して、働く場所を選ぶべきです。

肩書きだけが全てではない

世間体がよさそう」「名前知ってるから受けてみよう

と安易に勤め先を選ぶのはあまりお勧めしません。それが大手企業だとしても、必ず働く上で「疑心の念」が生じて、しばらくしたら「会社辞めたいなぁ」と思うようになります。

僕も安易な気持ちで「東証一部上場のIT企業だから、なんとなくすごそう」と就職先を決め、(今思えば、考えが浅はかすぎて、反省しております)

結果、入社1年と9か月で退社するという結論に至りました。詳しい業務内容が、自分が今後送っていきたいキャリアの分析を疎かにしたがために、

つばさねこ
つばさねこ
全然楽しくないなぁ、この仕事

と毎日思いながら仕事をするようになりました。

会社に行くのが憂鬱でした。

これを読んでいるあなたには、僕のようになってほしくないと思っています。

好きな仕事に従事するのが一番良い

あなたにお伝えしたかったことは「企業ブランドにこだわるのではなく、自分の心から楽しめる仕事に誇りを持って、毎日楽しく過ごそう」ということです。

大企業で働けるからといって、やりたくない仕事を続けているようでは自己成長は見込めませんし、精神的な観点から見てもいずれ限界が来るでしょう。

人生における真の勝ち組とは、

自分の好きな事をして稼げている人」であると私は思っています。

会社名やブランドで働く場所を選ぶより、自分がどんな仕事をしたいのかを軸にして選択するべきだと個人的に考えています。

自分の場合だと、オンライン上で情報を発信したり、物を売る仕組みづくりを作ることがすきなので、Webマーケティングの分野に興味を持っています。

なので、こうやってブログで自分の好きな事を書いたり、SNSで情報発信したりして仕事をしています。

心から「今が最高に楽しい」と思えるならば、ネームバリューを気にする必要もありません。

やりたくない仕事、嫌な価値観をもちつつも大手企業にしがみつく」よりも、「自分の好きな仕事、そして自分の大切な価値観にそって生きていく」ことの方が、私はよっぽど人間らしく、本心に沿った生き方だなと考えます。

そして、好きな仕事を続けていると、いつか目の前にチャンスが現れると思います。

そのチャンスをつかみ取ることが出来るのは、好きな仕事に没頭して日々準備しているだけです。

大手に転職は可能

それでも、「やっぱり大手に転職したい!!」という人はいると思います。それでも、転職の際に

新卒で就職するときはともかく、転職で大手に入ることなんて出来ないのではないか・・・

と考える人のために1言申し上げておきますが、「転職市場でも、大手企業へ転職することは可能」です。

現在は、転職市場が活況を迎えており、第二新卒、既卒、フリーターでも転職しやすい状況なんですね。転職サイトを見ていても、大手の求人というのも数多く見受けられます。

そこで、大手へ転職するには欠かせないオススメの転職サイトを紹介しておきます。

以下の3サイトを登録しておけば間違いないです。

おすすめ転職サイト

リクナビNEXT

type

転職会議

以下の記事では、転職活動を行う際に絶対に知っておきたい転職サイト・転職エージェントサイトをまとめています。

 

ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです