コラム

【驚愕】大阪に帰ったら、間もなく5分で詐欺師に絡まれた

こんにちは。翼猫です。

生まれてから22年間関西で暮らしていて、

千葉県の田舎で暮らして2年目の現在24歳です。

半年くらい前の話になりますけど、タイトルにある通り、クレイジーな経験をしたので、今回はそのことについて書いていこうと思います。

皆さんも、決して他人事ではないかもしれないので「こういうこともあるんだなぁ」という程度に読んで貰えたらいいなと思います。

いつも私は、地元に帰るときは夜行バスを利用しています。時間的コストで見ると、新幹線の方が圧倒的に早いわけですが、なんせお金がかかるのです。新幹線だと、東京~新大阪駅間で大体往復27000円くらいかかります

けど、夜行バスの場合。出発日が平日の日を狙うと往復で5000円で帰れちゃうわけなんです。(閑散期だと、往復3000円とかで帰れたりもします。就活生のときはいつもお世話になっていました)浮いたお金でユニバーサルスタジオジャパンに3回ほど通えますね!

私は有給休暇という魔法のカードを使って、出発日平日の日程を狙って、いつものように夜行バスで故郷に帰りました。大体夜の23時くらいに東京を出発し、翌朝の6時頃大阪梅田に到着しました。

夜行バスではぐっすり眠れないので、その朝はすでに疲れていました。笑 

翼猫
翼猫
やっと着いたわ~、近そうで遠いねん大阪~
と思いつつバスから降りて、

5分足らずの出来事。バスターミナルから向かう途中に、見知らぬおじさんから声をかけられました。それ以降の流れは以下の通りです。

おじさん
おじさん
お兄さん。あの白色の夜行バスから降りてきたよな。どっからきたんや?

翼猫
翼猫
はい。東京から来ました。(…疲れてるのに、なんか変なのきたー)

おじさん
おじさん
おじさんそーかい。東京から大阪に来る友達と待ち合わせしよるんやけど、全然バスから降りてこんのやわ。5時半くらいからここで待っとるんやけど、お兄さんのスマホで夜行バスの会社名と到着時刻調べてくれへんか?

翼猫
翼猫
わかりました。○○交通の6時梅田着のバスです。(なんだこの人、今時スマホ持っていないミニマリストか?それとも他力本願か?)

おじさん
おじさん
そーか。お兄さん東京の人か?

翼猫
翼猫
いえ。地元は関西です。

おじさん
おじさん
そーなんか。ここから新大阪駅までどうやって行くのが早いかわかるか?そういえば新大阪で6時半で待ち合わせしとるんやわ。スマホで行き方調べてくれへん?

翼猫
翼猫
あ、はい。いいですよ。…中津駅から行くなら安いし早いですよ!(ここで少し違和感を感じ始める。携帯もスマホも持ってないのに、この人どうやって友達と会うんだ、と。この人の体内にGPSでも埋め込まれとるんか?と)

そして、おじさんの次の言葉に衝撃がはしった。

おじさん
おじさん
そーかそーか。お兄さん、その、なんだ。交通費とか持ってへんか?

翼猫
翼猫
・・・ぇ?(ちょっと無視)

おじさん
おじさん
ここから新大阪までの交通費ほひい

私はここで気づいた。人生でこんなシチュエーションに遭遇するのは初めてだけど、これは危険な香りがする。私の直観がそう言っている

翼猫
翼猫
あ~。実は今現金持ち合わせていないんですよ。(苦笑)令和時代は、キャッシュレスですよね。PayPayですよね!

おじさん
おじさん
そーか。わかった。ほなな。

そういって、おじさんはその場から颯爽と立ち去って行った。

私は気になって、同じようなことが他の人にも起きているはずだと思って、ネットで調べてみた。すると・・・

やっぱり詐欺の手口でした。これは、寸借詐欺(すんしゃくさぎ)という手口のようですね。お金がないことを言い訳に、困っているふりをして、人の善意につけこんでお金をだまし取る行為のようです。

交通費程度の少額だし、困っている人に親切な日本人が多いことからこのような手法が成立しているのでしょう。人の善意につけこんで、お金をだまし取る行為は、たとえどれだけ少額であろうと許せない。

今回はおじさんがあまりにも胡散臭かったので、私は少し距離をとって疑ってかかりましたが、もう少し演技が上手かったら本当にお金を渡していたかもしれない。無知とは、恐ろしい物です。

今回、これを読んで下さった皆様にも起こりうることかもしれませんので、参考になれば幸いです。街中で急に声をかけてくる人はたいてい怪しいので、何事もまずは疑ってみてください。

ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです