ブログ

ブログ1ヶ月毎日更新したら、ライティングスキルはかなり上達します(経験談)

パソコン

こんにちは。翼猫です。

努力と継続力だけは、誰にも負けない自信があります。ポジティブ人間です。

というわけで、今回も読者の皆さんに朗報を。

ブログ書こうと思っても、中々文章が浮かび上がらないんです・・・
今日もブログ書こうと思ったら、頑張ってもせいぜい2000文字が限界・・・

という方に向けて、

今回は翼猫という1人の青年の例を用いて、読者の皆様のお悩みを解消したいと思います。

この記事を読めば、

・テーマを決めたら、勝手に文字が浮かび上がってくる

・誰でも、4、5000字程度は文字が描けるようになる

こうなるまでに至りました。当記事のキーワードは「ブログの1ヶ月毎日更新」です。

この領域に至るまでに私が行った事を、皆さんにシェアしたいと思います。

翼猫
翼猫
無限に文字を書けるスキルを手に入れることが出来ました。継続の力って、すごい。

以下の記事でもライティングに慣れるためには、習慣化が大事であると話しました。

積み重ね
ブログ初心者は記事の「質」より「量」を大切にすべき理由【100記事未満の初心者ブロガー向け】 こんにちは。翼猫です。 こういった初心者ブロガーの悩みに応えるべく、今回は、ブログ初心者のうちは 「質」より...

今回はここを深掘りして、「ライティングを上達するには、とりあえず1ヶ月毎日更新が大事」で

ブログを書く事を習慣化すれば、ライティングは慣れる」という事を皆さんに伝えていきたいと思います。

この記事の信頼性

ブログ毎日更新継続中(27日連続更新)で、1日に5000字〜10000字執筆する私が、

初心者の誰でもライティングに慣れる過程を教えます。

ブログ1ヶ月毎日更新したら、ライティングスキルはかなり上達します

続き

ブログ毎日更新前後の私のライティングスキル

ブログを1ヶ月毎日更新する前と、

更新した後の私のライティングスキルの変化をご覧ください。

2019年12月時点の翼猫

1記事にかける時間:2〜3時間

1記事あたりの文字:500字〜2000字

更新頻度:2、3日に1回

更新記事数:1日1記事

この時点では、Googleアドセンスすら審査に落ちる状態。今思えば、そりゃ500字程度の記事を載せて、審査に通すなんて無謀すぎます。

で、ここから本気を出して毎日更新していくわけですね。それから1ヶ月後、どうなったかというと

2019年1月時点の翼猫

1記事あたりにかける時間:2〜3時間

2記事あたりの文字:2500字〜5000字

更新頻度:毎日

更新記事数:1〜3記事

どうでしょうか。1ヶ月毎日更新すれば、なかなか変わることができます。

「時間あたりの文字数」が増加し、

1日に最大3記事投稿できるという余裕も出てきました

どうですか?1ヶ月毎日更新、夢がありませんか?

挫折経験から学んだ、1ヶ月毎日更新のための4つの大事なコツ

そんな私も、過去に毎日更新を夢見ていましたが、1度挫折した経験があるんですね。

脱サラを夢見てブログを始めたんですが、中々毎日更新できずに苦戦・・・。本業の激務によって

1度ブログから離れたら、なんとそこから8ヶ月程ブログから離脱していました・・・

そこで、「なぜ、失敗したのか?」を分析して、原因4つを洗い出しました。

これらの4つを対策することによって、再びブログ界に戻ってきました。

皆さんがブログを毎日更新するためにも、役に立つ情報だと思いますので、是非チェックしてください。

結果、私が導き出した、ブログを習慣化(毎日更新)するコツは、以下の4つです。

・前日に、書きたい記事のテーマを予め決めておく

・とりあえず書き始める

・自分の知識外のテーマは扱わない

・書き始めたら、責任を持って最後まで書く

では、順に説明していきますね。

前日に、書きたい記事のテーマを予め決めておく

前日に、書きたい記事のテーマを予め決めておくことは大事です。それは

過去に私が犯していた失敗から、そう思いました。

①仕事終わって帰宅。ブログ書こうと机に座る

②何を書こうか悩む。何も出てこない

③とりあえず案がないのでご飯を食べる。ご飯美味しかった。

④あ、まこなり社長の新着動画出てる。観るか。

⑤今日は疲れた。明日も仕事だ、そろそろ寝よう。

⑥翌日、①に戻る。

こんな感じです。せっかく「ブログ書くか!」と意気込んでも、テーマがないと、考えるだけで結構疲れます。また、思いつかない場合、それだけでモチベーション下がりますよね。

なので、前日に①どんなテーマを書くか②構成③情報集め

くらいは済ませておきましょう。ブログを書き始めようと思った時、スムーズに作業に取り掛かることができます。

取りあえず書き始める

やる気が出ない日もありますよね。

やる気が出ないから、今日はまこなり社長のyoutubeチャンネルを見よ〜

ではなくて!とりあえずライティングして見ましょう。

とりあえず手を動かすことで、やる気が湧き立つ仕組みになっています。

脳内の「側坐核」という部分が刺激され、神経細胞が活性化するのです。

とはいうものの、昔の私は、分かってはいるんだけど

手を動かそうにも動かせなかったんですよね。どうしても楽な方向に逃げてしまう。

同じような風に悩む人もいるかと思います。

そんな時に、私はやり抜くための本を購入しました。

人生のあらゆる成功を決める「やり抜く力」を身につける能力が書かれています。

これ読むと、非凡な私でも継続する力が身につき、

粘り強さを身につけることができました!

自分の知識外のテーマを扱わない

最初のうちは、ライティングしたいことって結構出てくるのでテーマには困らないと思うんですよね。でも、段々慣れ始めた頃に「やばい、そろそろネタ切れかも」と思うことありますよね。

で、そこから、「違うテーマを広げたい」と思ったり「アフィリエイトで、面白そうな商品があるから書きたい」と思っても、それが自分の知識外のテーマだった場合、かなり労力を使います。

翼猫
翼猫
ネタが尽きてきた頃に、知識外のブログのことをネタにしようとしたら、完全に手が止まった経験があります。「ブログ、辛い」と思いました。安易に知らないことに手を出すのは危険です。

知識外のテーマをライティングする際にはしっかりとリサーチする必要もあるので、それなりに時間もかかります。5〜6時間かかることも・・・

で、ブログを習慣化できていない時期にこれをしてしまうと「ブログ、結構辛いかも・・・」ってなっちゃうんですよね。

だからこそ、ブログを習慣化するまでは「自分の知識の範囲内」でブログのテーマを取り扱うようにしましょう

自分の知識の範囲内だと、結構スラスラかけますよね。

その感覚を継続することを意識してください。ライティングを楽しい!と思いましょう。

専門外のテーマや興味のあるアフィリエイト商品の紹介は、ブログを習慣化できた後で全然問題ないです。

ブログ毎日更新を習慣化した頃には、専門外の知識をリサーチする能力も身についてますよ。

書き始めたら、最後まで書く

ブログを書き始めたのはいいものの、

途中で疲れてきた・・・下書き保存っと

という感じに、中途半端でブログを終わらすのはあまりしないようにしましょう。

下書きの良くない所は

疲れたら、下書きに取りあえず書き留める癖がつく。→自分に対する甘え

下書きがどんどん溜まって行く→あまり、気持ちの良いものではない

「書き始めたら、最後まで責任を持って書き終える」ことが習慣化するためには重要です。

毎日更新の習慣化は、自分に甘い人には絶対に出来ません。

習慣化の最大の的は、自律心の甘さです。

例え内容が薄かったとしても、毎日完成させることが大切です。

習慣化すれば、徐々に内容は改善されていきますからね。

これを1ヶ月続けてみると、ライティングスキルは自然と上達する

騙されたと思って、とりあえず1ヶ月、毎日更新を続けて見てください。

1ヶ月前のライティングスキルは覚えていないかもしれませんが、1ヶ月前に投稿した自分の記事と比べると、かなり上達していることに気づくと思います。

1ヶ月前の文章、酷すぎる・・・

ってなるかもしれませんね。私も、何度もなりました。

ただ、ライティングスキルの上達を目で実感することができ、嬉しくなるはずです。

冒頭でも紹介しましたが、1ヶ月毎日更新を続けることによって

・自ずと、ブログの文章が浮かび上がってくる(文字を打つ手が止まらない)

・3000〜5000字を打つのも、そこまで難しいと感じない

・テーマを1つ提示されると、何も考えずに3000字は書ける

個人差はありますが、このレベルになると、

ブログ運営が比較的イージーになる印象です。

1ヶ月頑張った自分を、褒めてあげてくださいね!

最後に:ブログ初心者にオススメの本の紹介です

おまけに、「ブログの知識をもっとつけたい!」と向上心のあるあなたに

読みやすい!オススメの本をご紹介して終わります。

沈黙のWebライティング

Webライティングの基礎を学ぶことができる本。

中身は漫画になっており、初心者でもわかりやすい内容になっています。

沈黙のWebマーケティング

こちらも「沈黙のWebライティング」と同系列の、Webマーケティング版。

ブログ運営を行う上で必須となる、Webマーケティングの基礎を学ぶことができます。

ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです