ブログ

【2020年度版】ブログを書き続けるメリットを解説します。ブログはオワコンではない理由

日記

 

こんにちは。翼猫です。

今回は、ブログの話です。

ブログはオワコンって言われているけど、今から書いても大丈夫かな?
ブログを書いているけど、誰も読んでくれない。続ける意味あるのかな・・・

今回は、こういった悩みを持つあなたに対して「ブログを書くメリット」について書いていこうと思います。

結論を申し上げますと、

翼猫
翼猫
心配せずに、悩まずにどんどん書いた方がいいよ!

ということです。

この記事を読めば、

・2020年でもブログを書き続けることが、メリットでしかない理由

・ブログを書き続けることによって得られる自分への恩恵

この辺りが見えてくると思います。

この記事の信頼性

ブログを21日間毎日更新をしていて、

現在66記事執筆中の私が、実体験を元に語ります。

ブログを書き続けるメリット

2020年には、「5Gの波」が日本にも到来し、動画を視聴する上でもギガ制限関係なく動画を観ることが可能になります。動画コンテンツの波が来ることが予想されますね

そんな中

文字媒体は、完全に動画によって取って変わられるのではないか・・・

と、不安に思う方もいると思います。

この議論は、度々SNS上でも取り上げられている議論です。

確実に、時代は少しずつ動いています。

ただ、それでも私は書き続けます。どうして書き続けるのかというと、

メリットが主に大きく3つあると考えているからです。

・SNSとの横展開が可能

・アウトプットをする機会が増える

・困っている人を助けることが出来る

順に説明していきます。

SNSとの横展開が可能

現在、インターネットの中で勢いが衰えないのはSNS。FacebookやTwitter、instagmram等が挙げられますね。

また、冒頭でも少し触れましたが動画コンテンツである「youtube」も勢いがすごいです。

若者世代のTV離れが深刻化し、そのせいもあってか、TVの中の有名人たちがこぞってyoutubeを始めているという現実があります。

オリエンタルラジオの中田さんとか、キングコングの梶原さんとかもyoutube活動を長く続けておられますね。

2020年も、その勢いはますます加速していくでしょう。2017年の動画広告市場が1093億円に対し、2020年には2000億円を突破するとも言われています。

TwitterやYouTubeで発信していく人が多い中、それらと横展開することが出来るのが

「ブログ」なんですね。

つまり、ブログで書いていることを、上手いこと切り取ってツイートすることだったり、ブログで書いたことをそのままyoutubeの動画にしてみたり。

ブログ起点でTwitterやyoutubeを伸ばすことが可能なんですよね

その逆もまた然りで、youtubeをみてくれた人がブログを見にきてくれたり、Twitterをフォローしてくれたりする訳です。

なので、Twitter⇄ブログ⇄youtubeを循環してもらえる可能性が高まります。

これは「自分自身のブランド力をつける」上で、大いに役に立ってくれます。

発信力を高めたいのであれば、自身をブランド化するのは非常に重要な要素です。

自身のブランド化に関しては、また別記事にてご紹介します。

アウトプットする機会が増える

普段から、インプットした情報をアウトプットする癖をつけることができている人が

どれだけいるか?という話です。読書しても読んで理解した気になって満足!という人がおそらく多いです。(そもそも読書をする人が少ないというのも事実)

でも、これって実はほとんど意味がないんですよね。人って、忘れる生き物だから。

インプットとアウトプットの理想的な比率は3:7と言われています

アウトプットの比率、高いな!

と、思いましたか?でも、あなたがブログをかけば大丈夫です。

小学校の時に提示された読書感想文なんかはせいぜい400字程度。大学の卒業論文は10000字〜20000字程度だとします。

ブログは大体2000字〜10000字を数十記事、数百記事と積み重ねていきます

結構、とんでもないですよね。

Twitterもそうですが、ブログは非常に自分にとっても有益なアウトプットの機会となります

なぜならこれらのアウトプットには以下の要素を含んでいるからです。

・誰が読んでも分かりやすいように、文章を構成する必要がある

・相手に教えるという行為は、自分だけで理解することよりはるかに難易度が高い

このようなスキルは、一長一短に身に付くスキルではありません。日々、積み重ねる必要があるからですね。

これらの能力はそのまま

・発信力

・説得力

・コミュニケーション力

の3つを向上させるきっかけにつながり、Twitterを伸ばすためにも必要な能力です。(現在、ブログを行っている方にとって、Twitterはもはや集客の必須ツールとなっています)

なので尚更、コツコツと記事を更新していくブログと相性が良いという訳です。

困っている人を助けることが出来る

有料のブログを使っている限り、あなたが消さない限り記事は一生Web上に残り続けます。

あなたの書いた記事が、「自分自身が何か困ったときにそれを乗り越えた方法」であったとしましょう。同じような悩みを抱えた人が、いつかあなたのページをWeb上で発見し、悩みを解消するのです。

あなたの記事のおかげで、誰かの悩みが解決する。それも1人だけでなく、あなたと同じ悩みを抱えた人全員です。

これってすごいことですよね。

結論:書きたい人が、書けばいい

「ブログはオワコン」と言っている人がいますが、そう思えば辞めれば良いし、書きたかったら続ければ良いと思います。

そもそもブログは好きじゃないと続けられないです。

「ブログは稼げる!」という理由だけで、副業でブログを始める人は、大抵挫折します。

翼猫
翼猫
ブログの世界は、そんなに甘くないぞ!

ブログを書くのが好きだからこそ、書き続けて・・・気付いたら稼げるようになる!という感じになると思います。

私の記事によって、悩みや不安を解消してくれる人が現れたら良いなと

思う次第なので、翼猫は書き続けます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです