ブログ

雑記ブログにはネタが切れる心配がないからいいよね

PC

翼猫(@wing_tamalife)です。

今回は、雑記ブログの魅力について語ろうと思います。

当ブログの「タマクロ」も雑記ブログでして、転職、ブラック企業、恋愛、メディア運営、読書と幅広いジャンルを取り扱っております。

なのでね、基本的に「ブログのネタに尽きることはない」と言ってもよい状態なんですね。

僕は、雑記ブログを運営していて毎日のように更新をしているわけですが、正直ネタっていうのは切れることはないと思っています。

こんなツイートをしてみました。

ブログも情報発信手段の1つでありますが、雑記ブログでは「自分の悩み、成功体験、失敗体験、考え」を全て発信して良いプラットフォーム」なんですよね。

なので、自分が生命活動や思考を停止しない限り、自身のブログの更新が途絶えるなんてまずあり得ないのです。

とりあえず僕は年内に「500記事」を目標に更新を続けたいと思います。

(※2020年2月19日時点で、123記事)

というわけで今回は、

僕が雑記ブログをこよなく愛する理由を書き綴っていきます。

どうして、ネタが切れる心配がないと言えるのか?

ネタ切れが起きないことは、どんなメリットがあるのか?

この辺りを中心に話します。

雑記ブログにはネタが切れる心配がないからいいよね

ブログ
では、雑記ブログの魅力について語っていきます。

まぁ、今回のテーマにある通り「ネタが切れる心配がない」ことが1番の魅力なわけです。

そちらについて、深堀りしていきます。

特化ブログにはネタ切れの心配がある

雑記ブログとは対照的な存在に、「特化ブログ」というものが存在します。文字の通り、あるジャンルに特化したブログのことを言います。

例えば、「恋愛」だったら、恋愛のことしか書かないだったり、「転職」だったら転職のことしかかからないだったり。

特化ブログには稼ぎやすいという特徴があります。ブログでは、Googleの検索順位がモノを言いますが、特化ブログは検索順位の上位に表示されやすくなっています。

というのも、Googleでは「専門性」のあるブログが評価されるため、1つのテーマに絞ったブログは専門性が高く評価され、検索結果の上に掲載されやすいのです。

ただ、特化ブログには「ネタ切れ」の心配があります。

テーマが恋愛ならば「恋愛」以外は書くことが出来ないので、自分の知識が底を尽きたら勉強するしかありません。

雑記ブログには、「専門性」がないため、ブログの専門性が低いとGoogleに判断され、検索順位の上位に上がることは困難ですが、ネタが尽きません。

ドメインパワー」といって、ブログの力を表す指標があるのですが、記事が多いほどドメインパワーが上がり、検索順位の上位に表示されることも多くなります。

なので、「専門性」がない分、ネタは豊富にあるので、雑記ブログでは記事数で勝負することが出来ます。

人は失敗を避けたがるから、失敗経験は役に立つ

冒頭のツイートで、以下の内容を紹介しました。

情報発信では成功も失敗も話のネタになる。その話のネタは自分しか提供出来ない世界に1つの作品です。

失敗しても立派なオリジナルコンテンツになるということは、情報発信者は失敗したとしても、得るものがあるということですね。

沢山失敗しましょう。
失敗するのは、全く怖いものじゃない

ブログでは”失敗経験”すらも、記事になってしまうのです

失敗経験なんて、恥ずかしくて人に話したくない!という人もいるかもしれませんが、失敗経験は、世間が求めるコンテンツです。

なぜなら、「人は成功願望よりも、失敗を避けること気持ちの方が勝る」という特徴を持っているからです。

なので、人は「失敗経験をあらかじめ聞いておくことで、失敗を避けたい」という心理が働き、失敗経験を検索します。

また、失敗した時に「同じ失敗をしている人を見て、安心したい」であったり、「失敗をした時の解決方法」をネットで調べたりするんですね。

なので、人には言えない過去の失敗経験であったり、黒歴史として忘れ去りたい過去であっても、それを曝け出すことによって救われる人がいるのです。

実際、過去に数百万円の借金をした人が、多重債務に陥った話をブログに綴っている人なども沢山います。

そこからどのようにして這い上がったのか?を知るのって、同じ状況に陥っている人や、借金を以上に遅れている人にとっては興味深いコンテンツですよね。

肌で感じ、そして体験しろ

雑記ブログでは、「肌で感じ、体験する」ことが役に立ちます。

雑記ブログでは、体験ベースで記事を作ることも大切なんですよね。

先程の「失敗体験」の例もそうなんですが

「体験記事には、その人しかかけない”独自性”があり、かつ”信頼性”があるからです。

実際、商品を買う時や、ご飯を食べに外食する時もそうですが「口コミ」を調べてから、購入することって多いですよね。

それは”実際に体験した人にしか分からない現実”だからです。

これも「人は失敗を避ける」ということに繋がっていますが

なので体験談は、実際に行動しようか迷っている時の判断材料になるので、非常に重宝されるんですよね。

続けることが大事

情報発信をするにあたって一番大切なのは「情報発信をやめない」ということです。

とにかく、情報発信を行うと決めたら、徹底的に継続する必要があります。

で、情報発信を続けるためには「情報発信の難易度を下げること」が一番重要になってきます。毎日のように、自分の可能な範囲内で、行動する必要があります。

情報発信活動を続ける特に、発信するネタが無いと、途中で考えるのも辛くなりますよね。

なので、発信するネタが豊富にある雑記ブログは最強かなと思います。

とりあえず何でも出してみる

雑記ブログではとりあえず、

思ったことは何でも出してみるのが良いと思います。

大事なのは「出せるものは全部出す」ということ。

「自分には価値がないと思っているのは主観であって、誰かにとっては役に立つ

ネタ切れがない限り、永遠に情報発信を続けることができる

どうして、ネタが切れる心配がないと言えるのか?

→雑記ブログでは自身が考えたこと、成功体験、失敗体験が、幅広いジャンルにおいて全てコンテンツになるから。

ネタ切れが起きないことは、どんなメリットがあるのか?

→情報発信を継続することができる。何気なく発信した情報が、誰かの役にたつ可能性がある。

ネタを提供し続けると、

それが誰かの役に立つかもしれません。

自分にとって情報とは「知ってて当たり前」なのですが、他の人にとってそうとは限りません。

そもそも、こうしてブログの話をしていますが、サラリーマンをやっている人に同じ話をすると

ブログで稼ぐ?アフィリエイト って何?

など、理解してもらえません。

なので、自分が考えた思考、自分が肌で感じた成功体験、失敗体験は全てコンテンツです。

その全てを表現できる雑記ブログって、最強だなと思う毎日です。

積み重ね
ブログ初心者は記事の「質」より「量」を大切にすべき理由【100記事未満の初心者ブロガー向け】 こんにちは。翼猫です。 こういった初心者ブロガーの悩みに応えるべく、今回は、ブログ初心者のうちは 「質」より...
ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです