会社やめたい

愚痴が多い職場に居続けてはいけない理由を解説します

愚痴が多い

つばさねこ(@wing_tamalife)です。

今日も自分の職場は、愚痴で盛り上がってるな〜

と思う方もいることでしょう。何気なくその場は聞き過ごしてしまいがちですが、長期的に見ると、そこにい続けるという選択は、あなたにとってよくない影響を及ぼすことになります。

つばさねこ
つばさねこ
愚痴を言うような人と、絡む必要はないですよ!

愚痴というのは、聞いていて気分がスッキリしないですよね。

それでいて生産性がなく、全く意味がない行為です。

発言者の気持ちがスカッとするくらいでしょうか。

結論、あなたが愚痴が多い現場にいるような場合は「レベルが低いから、とっとと環境を変えるべき」です。

今回は

愚痴が多い職場に居続けてはいけない理由

を紹介していこうと思います。

僕の以前務めていた会社でも愚痴は飛び交っていましたが、ずっと居続けなくて正解だったと感じています。

愚痴が多い職場に居続けてはいけない理由を解説します

内緒
会社内で愚痴が飛び交うような職場に居続けるべきではない理由は、主に3つあります。

愚痴が多い職場は、総じてレベルが低い

愚痴が多い職場で働いていると、あなたの人間的レベルが下がる

相手を下げて、自分を上げようとする人と関わるな

あなたの愚痴も確実に言われている

順に説明します。

愚痴が多いような職場は、総じてレベルが低い

愚痴を言うような人は、人間としてのレベルが低いです。

このような特徴を持っています。

・感情的に物事を判断する

・物事を客観的に捉えることが出来ない

・自己中心的な思考

そもそも、愚痴を言ったところで、何も解決しないですよね。

愚痴自体、全く生産性がない行為です。

会社内での生活で不満が溜まるようなことは当然あります。生まれも育ちも年代も異なる、多種多様の人間が集まって共同で作業をするわけですから。

一緒に仕事をする人も選べるわけではありません。

ただ、社内で出た不満はしっかりと議論して解決するべきです。抱える不満点をしっかりと話し合うことで、問題が解決するきっかけにもなりますし、信頼関係が深まる可能性も高くなります。

愚痴が多い職場で働いていると、あなたの人間的レベルが下がる

愚痴が多い職場で働いている場合、その職場はそれ以上でもそれ以下でもなく、その程度のレベルだと言うことです。

悪口を言うような人たちと関わっていても、あなたの人間的な価値をあげることは難しいですし、環境に影響されて逆に下がってしまうということも考えられます。

言葉の影響力というのは凄まじいもので、ネガティブな言葉を聴き続けていると、思考や行動もネガティブになります。

仕事で成長を求めるならば、ポジティブワードが飛び交うような職場で働くことが求められます。

相手を下げて、自分を上げようとする人と関わるな

愚痴を言う人の特徴として「相手を下げて、自分を大きく見せようとする」特徴があります。

または「自分の言っていることは正解で、相手の考えることは間違っている」と自己肯定を推し進める傾向にもあります。

相手を下げて、自分を上げようとする人は、大した人物ではありません。

こういう人は「自分に自信がない」からこそ、

相手を必死に下げてマウントを取ろうとします。

自信がない人とは一緒に仕事したくないですよね。

あなたの愚痴も確実に言われている

愚痴を言う人は、その場に居ない人の気に入らない点を言います。

当然、あなたが目の前にいる場合はあなたの悪口を言うことはないですが、あなたが居ない時はあなたの悪口を言っている可能性が高いです。

居ないときには陰口を言っている割に、実際話すとニコニコしているって、なんか感じ悪いですよね。

まとめ:会社内で愚痴が飛ぶ交うような会社は、速攻退職

まとめ

愚痴が多い職場はレベルが低いので、環境を変えるべき

愚痴を聞き続けていると、自分にまでネガティブな影響を受ける

自分に自信がないような人とは仕事しない

愚痴を言う人は、普段から愚痴を言うことが当たり前なので、あなたの愚痴も言っている

普段、特定の人の愚痴をぶちまけているのに、実際に本人と対峙したら、議論をすることもなく、ニコニコと接している人の姿を端から見ると、不気味に感じます。

こういう、いやらしさを持った人と長く働きたくないですよね。

特に、直属の上司とかにそういう人物がいたら最悪です。

大した職場ではないです。

もっと、レベルの高い職場で活躍されることをオススメします。

転職によってキャリアアップすると、よりレベルの高い人達と仕事ができる可能性が高くなります。レベルの高い人たちとの仕事は、あなたの人間的成長や、市場価値を高めてくれるでしょう。

2度目の機会
第二新卒のためのおすすめの転職サイトをご紹介します。つばさねこ(@wing_tamalife)です。 過去の記事にて、会社を辞めたいと思ったら入社3年以内でも退職すべき理由を紹介しま...

もし、

・退職したいんだけど、上司に中々言いづらい

・退職したくても、なかなか辞めさせてもらえない

という方には「退職代行サービス」を利用することをオススメします。

退職代行の業者に、退職の手続きをお願いすることで退職前〜退職後に至るまでの手続きを代わりに全て行ってくれます

あなたは何もする必要がなく、家にいるだけで即日退職が可能です。

近年、労働環境が悪くなっていく一方で、「退職代行サービス」の利用もどんどん増えているのが現状です。

確実に、ブラック企業を退職したい!という方は、以下の記事をご覧ください。

過去記事:退職代行サービスのオススメはどこ?5つまとめてみた【ブラック企業から脱出】

以下の記事では、転職活動を行う際に絶対に知っておきたい転職サイト・転職エージェントサイトをまとめています。

 

 

ABOUT ME
つばさねこ/Yudai Tamakubo
本職はWebマーケター(ブログ×YouTube×Twitter)です。 新卒で入社した会社を2年も経たずに辞めて、勢いで独立しました。「金なし、コネなし、スキルなしの状態から独立し、会社員時代の給料超えを目指す!!」という、少々無茶な冒険をしています。
こちらの記事もオススメです